センター同日模試の勉強法③ | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2013年 1月 18日 センター同日模試の勉強法③

いよいよ明日3年生はセンター試験本番1日目、1,2年生は同日模試が始まりますね。

センター試験を受ける3年生は昨日のこのブログの投稿を見て、注意事項をよく確認してください。そして明日と明後日で今までの努力の成果を最大限出せる ように、準備万端にしておきましょうね^^

 

さて、今日はセンター同日模試に向けた1,2年生へのアドバイス第3回です。

今日は数学の勉強法です。

数学を勉強する上で1番基本で大切なのはなんといっても計算の正確さ!

いくら理論がわかっていても、計算がうまくいかないと解答までたどり着きませんよね。

模試や本番で慌ててしまうと計算が適当になってしまうことも多いと思いますが、後で見直しがしやすいように最低限自分で読める文字で計算していきましょう!

図形問題では読み取れる情報をそのまま図に記入するのではなく、自分で描いた図に書き込むようにすると漏れのない状態から問題を解き始められることが多く自分も冷静になって解くことができるためおすすめです!

また明日のようにマークシートで記入する模試で分数を答えるときなど、ア、イなど記号の順番に気をつけましょう^^

 

計算演習は1日怠っただけでも正確さ、速さ両方でずいぶんと差がついてしまうため、日々の積み重ねがとても大切です。計算ミスを極力減らしていくために、今回の模試が終わっても毎日計算の演習は続けていきましょう☆!

東進ハイスクール藤沢校担任助手 長田