「頑張ってること」、言えますか? | 東進ハイスクール 藤沢校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 5月 25日 「頑張ってること」、言えますか?

こんにちは!最近髪をバッサリ切って吉野さんだと気づいてもらえない1年担任助手の吉野遥です!

 

突然ですが皆さん、あなたの頑張っていることはなんですか?

数学の勉強?サッカー?それともバイト?

 

 

私は今回「今頑張っていること」というテーマでブログを書くことになって、よく考えてみたら、これ!と自信を持って言えるものを持つのは難しいということに気がつきました。大学に入って軽音楽部に所属したのでギターを始めたんですが、まだ頑張っていると言えるほど触れていないし…

 

 

ですが、数ヶ月前までは胸を張って言えました。

私は単元ジャンル別演習を頑張っています!

その前は日本史の一問一答の活用を全力で頑張っていました。このブログを見ている皆さんは今勉強を頑張ろうとしている人が多いのではないかと思いますが、漠然と「頑張ってる〜」となってしまってはいませんか?一冊の参考書がボロボロになるまで、高マスの演習数で一位になるまで、取り組めていますか?何か一つでも、「頑張っています!」と自信を持って言えるものを作ってみませんか!

 

 

さて、私の話に戻りますが、熟考した結果たどり着いたのは大学の課題を全力で頑張っているということです。

大学生の課題は多いと聞いていましたが、こんなに管理が難しいものとは思いませんでした。あっちの授業では明日までの課題。こっちの授業では来週までの課題。中には来月が期限の課題もあって、忘れ去ってしまいそうになります。

毎回締め切り日ギリギリに急いで課題を仕上げる生活を二週間ほどしてみて気づいたことがあります。

 

これ、課題出たらすぐやって提出すればいいんじゃない…??

 

これ真理でした。

面倒なことは後回しにしてしまうのが昔からの悪い癖だったんですが、課題は正直後回しにした方がめんどくさいことに気付いてしまったんです。やっと。

ここから私の東進魂が燃え上がります。

 

①出た課題をチェックシートのようにリストアップする

②短期期限を決め、来週までの週間予定を立てる

③実行!できなかったものは翌日中に

 

あ!!これって生徒の時に東進でやってた計画法だ!!

皆さんが毎週立てている計画は、受験だけでなく大学生、さらにきっと社会人になっても必要になってくるスキルです。苦手な人も多いかと思いますが(私もそうでした)、後になって大切さに気づいても遅いです!今のうちに計画力のある人になっちゃいましょう!

そもそも計画の立て方が自信ないよ…という人にはこちらのブログがオススメです

(※このブログのテーマは「今頑張っていること」です)

 

 一年担任助手 吉野遥