~大学生になる上で知ってほしいこと2選!~ | 東進ハイスクール 藤沢校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2020年 11月 29日 ~大学生になる上で知ってほしいこと2選!~

こんにちは!立教大学教育学科二年近藤咲和です!

先日、~プロフェッショナル推薦の流儀~に参加してくれた方ありがとうございました!

この説明会は、指定校やその他推薦で合格した生徒向けに行った説明会ですが、

本日は、~プロフェッショナル推薦の流儀~の内容を踏まえて、「大学生について」を少しお届けしたいと思います!

 

 

これから、皆さん大学生になると思うので、是非目を通して自分のなりたい大学生像について少し考えてみてください!

大学生になる上で是非やってほしいこと2選!

大学に合格したらどんな大学生になりたいですか?また、将来どんな職業についていたいですか?

大学に合格した後のことを一度考えてみてください!

 

①ビジョンボードを作ろう

どうすれば理想の企業に就職できるのか?どうすれば理想の自分になれるのか?など、

この「どうすれば…?」という考え方は今後ずっと必要になってくる考え方だと思います。

皆さんには「どうすれば1年後、2年後に理想の自分になれるのか?」ということを考えることで、

今の自分にとって本当に必要なものは何なのかその都度理解して、大学生活を送ってほしいと思います!

そこで、説明会では

実際に参加者に「ビジョンボード」というものを作ってもらって、「どうすれば〇〇できるのか?」について考えてもらいました!

↓**ビジョンボード**↓

ビジョンボード作成の流れ

1、まず真ん中に大きな目標を掲げる。(写真があると分かりやすい)

⇒どうすれば達成できるのか?ということを考えます。

2、その目標を達成するために必要な要素を小見出しとして周りに書きます。(中目標)

⇒必要な要素の大枠をつかむことができます!

3、中目標を達成するために必要な具体的行動を考えて、リストアップする

⇒自然と何が必要なのか見えてきます!

4、壁に貼って毎日眺める

⇒毎日のモチベーション維持につながります

 

例)上の場合

客室乗務員(目標)

美しくあること、英語が堪能であること、日本語が堪能であることなどの必要要素(中目標)

そのためにすべき行動は、□スキンケア □筋トレ □TOEIC900点以上取る! など(具体的行動)

行動と継続のコツ

ビジョンボードを作り必要な行動が分かったら、実際に行動し、継続していくことが大切です!

↓**私のおすすめ:手帳を使って時間とやることの管理をすること**↓

このようにバーチカル型のスケジュール張をつかって時間単位で細かく予定を管理して実践できるように工夫しています!

終わるごとに線で消していくことで達成感が生まれて継続力に繋がっていきます♪

 

②たくさんの人と交流しよう

大学生でやってほしいこと二つ目は、「他人の考え方を知ること」です!

説明会では、グループワークをとおして、それぞれの理想について話してもらいました。

「グループワークが楽しかった!」という声が非常に多く、(グループワークやってよかった、、!笑)

人と考えを共有したり、他人の考えを知る機会の重要性を感じました!

大学の授業では本来グループワークやグループディスカッションがとても多いです

全国から集まる学生と意見交換ができる場なので、とても刺激的であり、色んな人と関わって新しい価値観が得ることが好きなので、わたしはグループワークが好きです。

大学では人数が多いので初めて出会う人と話す機会が非常に多いです。

はじめて話す時でも、緊張しすぎずに是非いろんな人と積極的に関わってほしいと思います!

自分とは違う考え方を知ると、世界が広がります!

グループワークにもぜひ積極的に参加してください?

 

 

最後に、近藤咲和が思うプロフェッショナルとは

 

「10人並んだ時、自分が一番だ!と言えるものを3つ言えること」

=10人の中一番が三つ

=1000人の中で「一番」が一つ

=1000人に一人の逸材!!

 

大学生活で誰にも負けない「一番」をたくさん見つけて、充実した大学ライフを送ってください!

ビジョンボードや人との関りの中で得る学びが皆さんの「理想」や「一番」に近づくサポートになったらうれしいです!

 

 

これから受験の方も、すでに決まっている方も将来の大学生活が最高に楽しくハッピーなものになりますように?

読んでいただきありがとうございました!

 

担任助手二年 近藤咲和