高速基礎マスターについて | 東進ハイスクール 藤沢校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2020年 11月 16日 高速基礎マスターについて

こんにちは!法政大学人間環境学部人間環境学科2年の坂井晴です!

今回は東進の絶対的暗記ツールである高速基礎マスターについてご紹介しようと思います!

高速基礎マスターって?

「知識」と「トレーニング」の両面から、効率的に短期間で基礎学力を徹底的に身につけるための講座です。大きく分けると、「高速暗記講座」と「高速トレーニング講座」の2つがあり、文法事項や重要事項を単元別・分野別にひとつずつ完成させていくことができます。推奨する受講期間は1講座もしくは1単元で10日〜1カ月。インターネットを介してオンラインで利用できるため、校舎だけでなく、自宅のパソコンやスマートフォンで学習することも可能です。

 

単語帳だけで十分なのでは?

皆さんの多くは、単語帳を使って英単語を暗記しているのではないでしょうか?藤沢校の東進生は、それに加えて高速基礎マスターで確実なアウトプットを行うことで、より単語の暗記力を高められるように工夫して取り組んでいる生徒が多いんです。単語帳は実はアウトプットを行うことに適した教材ではなく、インプットを高速で行うコンテンツなのでアウトプットを高速で行うコンテンツが必要になります。

ん?

 

アウトプットを”高速”で行う……????

 

高速基礎マスターがぴったりですよね!()

 

単語帳との両立

今、単語帳だけで英単語の暗記を頑張っている人は、是非高速基礎マスターと両立してやってみてほしいです。バランスよく毎日継続することができれば、必ず数倍の効率で暗記することが出来ると思います!!!

高マスアプリ

また、アプリ版が配信されているので、学校に行く電車、バスの中でもスキマ時間に取り組むことが可能です。実際に私も移動で暇な時間が5分あれば取り組んでいました。勉強を継続的に取り組むには、まずは無駄な時間を勉強する時間に切り替えることがとても大切ですよね。また、高速基礎マスターのアプリでは、選択肢を隠してより効果的に暗記を行なったり、チェック機能を使って復習したい単語を抽出したりすることが出来ます。機能をフル活用することが、高速マスターのカギでもあります!!!

 

 

東進ハイスクールでは、現在冬期特別招待講習を実施中です!招待期間中に、この高速基礎マスターの「英単語1800」に取り組むことが出来ます!

現在藤沢校に既に来ている招待生の中には、1週間で1800個の英単語を取得する子もいるんです。皆さんも、藤沢校で招待講習を受けて高速基礎マスターを”高速で”マスターしませんか?