高校生の時にやっておくべきこと! | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2020年 11月 30日 高校生の時にやっておくべきこと!

こんにちは!遠藤です。

今回は、今年大学生になった私が

①高校生のうちにやっておいてよかったこと ②やっておけばよかったーと思うこと

をいくつか紹介したいと思います。

【1】部活、行事を本気で楽しむ

まずは部活、行事を本気で楽しんでください!

大学生になってから、「行事楽しかったな」「部活頑張ってよかったな」とつくづく思います。

もちろん勉強も大事ですし、部活や行事に熱中しすぎて、勉強を全くやっていない!というのは問題だと思います。

しかし、皆で本気になって一つの目標に向かって努力するという経験は中学生、高校生でしかできません。

もちろん大学でサークルや部活に入ればそのような経験も出来ますが、学年、学校の全員が関わることは少ないですし、サークル内でも温度差があることが多いです。

「なんとなく」で人生に一回しかない経験を終わらせてしまうことがないようにしましょう。

 

【2】大学入学のその先を考える

高3になると特にそうなのですが、大学受験が最終的なゴールであるかのように考えてしまいがちです。

あと〇〇カ月頑張れば、楽しい大学生活が待ってる!と考えていませんか?

大学は高校に比べてかなり自由です。だからこそ、目的意識がないとただ時間だけが過ぎてしまいます。

大学に入ったら何がしたいか、大学を卒業したら何がしたいかを考えてみましょう。

それは大学に入ってから考えよう…と思った方!それでは遅いです。

受験が終わったとたんに、目標がなくなったことが原因で無気力になることもあり得ます。(私がそうでした)

大学のことは大学に入ってから、という考えはやめて、今から考えてみるのがいいと思います。

 

【3】人間関係を大切に

高校での人間関係を大切にしましょう。私がこの先一生関わっていくだろうなーと思う友達の多くは、高校時代の友達です。

人にもよりますが、大学での付き合いは広く浅く、ということも多いです。

高校はクラスメイトや部活仲間と深くかかわって、本当に信頼できる友達と出会える場だと思います。

今ある出会いを大切にしてくださいね。

 

【+α】自分の好きなこと、興味のあることを見つける

高校生って忙しいですよね。でも人生いつも忙しいわけではない!思いがけず暇になることもあります。

私の場合、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言時がまさにそうでした。

そんな時、自分が好きなことを出来たら、暇な時間が楽しい時間になります!

また、すごく疲れてしまったとき、息抜きに自分の好きなことをするのも効果的です。

「私は何が好きなんだろう」と考えてみるのもいいかもしれません。

もうすでにある人は、他にもないか探してみてください!