高校時代の春休み、何してた?~安齋編~ | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2013年 3月 26日 高校時代の春休み、何してた?~安齋編~

高校時代の春休み何をしていたか?と聞かれると、高1・2の時は部活!部活!部活!の毎日でした。

私は、中1の時からずっとチアリーディング部に所属していて、高校の時には副部長を務めていました。その為、春休みなどの長期休みには、朝から夕方まで練習と筋トレの毎日でした。高2の2月にあった全国大会で引退だったのですが、正直言って、それまでしっかりと受験勉強を出来ていた訳ではありませんでした。その為、引退と同時にしっかりと切り替えて勉強に打ち込まなきゃ!と思い、引退した次の日から東進で今までの遅れを取り返すために勉強しはじめました。私の場合、基礎がきちんと出来ていない状態でのスタートだったので、まず春休みには基礎を徹底的にやるようにしました。

この受験期を振り返ってみると、

なるべく早く!!受験勉強をスタートさせて、部活と勉強との両立をしていれば良かった!という事です。高3で、焦って受験勉強を頑張り始めても、やらなければいけない事が多過ぎて手をつけきれないものが多くありました「勉強は時間の差」という様に、やればやっただけ成績は伸びます。「まだ塾はいいや・・・」「もう少ししたら勉強しはじめようかな・・・」と悩む時間があれば、その分勉強出来ますよね。

高校は3年間しかなく、時間は限られています。高校生活、勉強も部活も行事も充実させて、さらに自分の行きたい第一志望校に合格するためには、なるべく早くから受験勉強をスタートさせる事がカギになります。

もし、何か勉強の事で不安や相談したい事などがあるならば、気軽に東進ハイスクール藤沢校に来てみて下さい!一緒に勉強の悩みを解決しましょう^^

周りの友達で、もしそんな悩みを持っている人がいたら、東進に一緒に来て下さいね!お待ちしてます★

では3/25のWCの結果です!

3月も残り少ないですが、最後まで頑張っていきましょう!!

藤沢校 担任助手 安齋美穂