部活を引退したあとの勉強の仕方(川瀬編) | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2013年 5月 22日 部活を引退したあとの勉強の仕方(川瀬編)

こんにちは!5月も半ばを過ぎ、だんだんと暑くなってきましたね!!

学校の定期テストや合唱祭、体育祭などの行事に毎日を忙しく過ごしている人も少なくないのでしょうか。

高校3年生の運動部の人たちの中には、最後の試合が近づいていたり、引退をしたりと節目の時期である人も多いと思います。

そんな皆さんに、部活を引退した後の勉強の仕方についてアドバイスしたいと思います。

わたしは高校時代、バスケ部に入っていて、去年のちょうどこのくらいの時期に引退をしました!!

部活をやっているときから、毎日東進に通い、勉強する習慣がついていたこともあり、引退後はもっと長い時間東進で勉強していました。

しかし、引退した直後からすぐに長い間勉強できたわけではありません。

口で言うほど長い時間勉強を続けるのって難しいことなんですよね。

なのでわたしは、短時間でできる小さい目標を立てるようにしていました!!

たとえば、20分間で漢字の本を8ページ書いて覚えるとか、10分間で英文を5回音読するとか...

そうやって短い時間で区切ることによってメリハリをつけることができました!!

そしてそのような目標が3つほど達成できたら、少し休んだり、お菓子を食べたりしていました!!

なかなか集中力が続かない人、ぜひ試してみてください!!!

 

センター試験まであと240日!それまでの日々をよりいっそう充実したものにしていってください!

応援しています^^

東進ハイスクール藤沢校 担任助手 川瀬 佐枝