部活と勉強の両立について! | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2020年 8月 29日 部活と勉強の両立について!

こんにちは!青山学院大学経営学部経営学科1年の野崎健斗です!もうすぐ夏も終わりですね。23日に一つの大きな節目である共通テストレベル模試も終わりました。良い結果が出始めた人、まだまだな人、たくさんいると思います。しっかり反省と復習をして、今後に繋げましょう!!

 

 

さて、今回は多くの人が悩んでいるであろう部活と勉強の両立のポイントについて僕なりに話そうと思います。僕は高校の時サッカー部に入っていて、3年までバリバリに部活をしていたので参考になれば幸いです!

最初のポイントは「仮眠」です。部活と勉強の両立において1番の敵は「睡魔」だと思います。部活でヘトヘトになった後で勉強するんだから眠くなるのは当然です。勉強のやる気も起きにくいですよね、、この睡魔にどう立ち向かえば良いでしょうか?

「眠くても関係ない!必死こいてモ○スターやレッド○ル飲んで無理やりやる!!」

これはこれでガッツが伝わってきて良いとは思うのですが、体が心配ですね、、笑

そうではなく、いっそのこと仮眠して一度休憩すべきです!無理に頑張るよりも、一度休んでから万全な状態で勉強した方が勉強効率も断然変わってくると思います。仮眠は10〜30分くらいが良いと思います。1時間もしたらアウトですが笑 眠い時はだらだらやらず一度仮眠をとりましょう!

2つ目のポイントは毎日コツコツ勉強することです。部活との両立をしなければいけない人は普通の人より時間が限られます。なので、毎日のちょっとした勉強時間の積み重ねが大切になってきます。コツコツ続けるには何か自分の中でルールを決めると良いと思います。例えば20時からは必ず1時間勉強をする、とかです。僕の場合は、部活や用事があっても必ず東進に登校する、をルールにしていました。たった1.2時間の勉強時間ですが、これをやるとやらないとでは大きく変わってくると思います。塵も積もれば山となるです。日々の勉強を心がけましょう!

3つ目は隙間時間の有効活用です。これは2つ目で言ったこととリンクしています。学校や塾までの移動時間や帰宅途中などの隙間時間を勉強に使う、ということです。1時間ずっと勉強した人と移動時間の勉強時間を合計して1時間だった人、どちらも勉強時間は同じ1時間です。高速基礎マスターを始めとした英単語や古文単語など暗記系はこの隙間時間の勉強で差がつきます。SNSやスマホゲームも良いですが、隙間時間を有効活用して、周りと差をつけましょう!

以上が僕の部活と勉強の両立のポイントです、是非参考にしてみてくださいね(^ ^)

担任助手1年 野崎健斗