過去問演習をしよう! | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2012年 8月 4日 過去問演習をしよう!

こんにちは!今日はやや暑さが収まりそうとのことですが、それでもやはり暑いですね^^;体調管理には気をつけましょう。

 

「夏は受験の天王山」と言われるように、夏休みにどれだけ受験の基礎を固められるかで秋以降の成績の伸びが大きく変わってきます。

 

今、藤沢校では多数の生徒が「センター過去問演習講座」に取り組んでいます。『まだまだ実力が十分でないのにいきなり過去問を解くのは、意味がないのでは?』と思うかもしれません。但し、この時期の受験生にとってより重要なのは、入試問題が解けることよりも、志望大学の問題の傾向や雰囲気を把握することです。

 

実際に解いてみて、合格する為には自分は何をしていかなければならないのかを計る「ものさし」として過去問演習は大いに役立つでしょう。

 

「東進タイムズ8/1号」によると、

夏に過去問に取り組んだ難関大合格者の割合・・・96%

演習年数別合格率・・・センター英数国10年以上 58.3%

                       10年未満 25.8%

 

というデータがあります。この数字から分かるように、夏から過去問をドンドン解いていくことが、いかに重要かがわかります。

 

今まであまり過去問を解いていないという受験生の皆さん、これを機に是非演習に取り組んでみてください!

いつやるか、今でしょ!

 

藤沢校 担任助手 田中健斗

 

こちらをクリックして頂くとお申込フォームへご案内致します