英語文法の点数を伸ばす方法! | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2020年 4月 5日 英語文法の点数を伸ばす方法!

 こんにちは!明治大学政治経済学部2年の尾形です!

コロナウイルスのせいで学校の開始が遅くなってますが、遊ぶのではなく、その間もライバルに勝つために絶対勉強し続けましょう!

今日は英文法に伸び悩んでいる人に是非お勧めしたい方法を紹介します。

①高速基礎マスター

まず手軽にできる高速マスターがオススメです。

メリット

・アプリでやると、重い問題集を持つ必要がなくスマホで片手で出来る!

・解いた後すぐに解説が見れる!

(・音声を聞けるのでリスニングの練習にもなる!)

問題をたくさん解きたいけど、本開くやる気が起きない・・・という時は、ベッドでゴロゴロしながらでも高速マスターをやってみましょう。

②今井の英文法教室(上・下)

個人的に一番おすすめなのがこの参考書です。

自分は文法問題が大の苦手で、前置詞や仮定法どころか、時制すらよく分からなかったときに出会ったのがこの参考書でした。

メリット

・文字の大きさが程よく大きく文章の書き方も面白いため、読んでいても疲れない

単元ごとに例題があり解説が詳しい

始めやすい難易度だけど、終わる頃には私大や二次レベルまで身に付く!

よくある文法の参考書は、NextStageやVintageのような解説少なめの大量の問題集タイプだったり、Forestのような問題少な目ほぼ解説のみタイプだったりするのですが、今井の英文法教室は一味違います。

まずその単元の説明をくわしくした後に、例題が毎単元ごとにしっかりあるにもかかわらず、解説の充実度もきちんと備わっています!!

これを三本の矢の教えと言います!

(嘘です言いません。)

これのおかげで、あまり理解していないままひたすら何となく問題集を解きまくることも、問題を解かずに知識だけ頭に入ることもありません。

きちんとインプットとアウトプットを両立したまま学習することが出来ます!

これらをまとめた文法の勉強法は、

今井の英文法教室を爆速で終わらせる

→知識が抜け落ちないうちに高速マスターで演習しまくる

→Vintageなどの問題集タイプの参考書でレベル高めの問題をやりまくる

の流れがオススメです!(高速マスターは東進生用のコンテンツなので、出来ない人は今井先生の参考書から直接問題集でも十分だと思います。ただその分、単元ごとの理解をよりしっかりと!!)

夏までに英文法を得意分野にしてしまえば、文法問題はもちろん、長文も読みやすくなること間違いなし!!

ぜひこの期間に英語の点数を爆上げしてください!

担任助手2年尾形榛希

↓↓↓↓↓ 招待講習や資料のお申込みはこちらから! ↓↓↓↓↓