英語の長文の復習方法~音読のすゝめ~ | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2021年 5月 26日 英語の長文の復習方法~音読のすゝめ~

みなさん!英語の長文読んだまま、ほったらかしにしていませんか!!!???

これは英語の勉強の中で一番の成長の機会を逃していることを意味しています!

例えるなら、買ったばかりのドーナツをゴミ箱に捨てているようなものです。

そこで、今回は英語の復習方法について紹介します。

ここで主となるのは音読です!!

英語において音読は聴覚も視覚も使ってインプットできる最高に効率のいい勉強法なんです!

英語はもちろんリーディングだけではなく、リスニングも鍛えなければいけません。

長文の復習方法を工夫するだけで、いっぺんにどっちもトレーニングすることができちゃうんです!

その方法についてお伝えします!

~~~~~~~~~~~~~~~~~全体的な流れ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1.英文を読む

2.答え合わせをする

3.わからない単語、熟語をマーカーで印をつける

(熟語と単語で色を分けることをおすすめします!まとめてみないといけないフレーズを一目で確認することができるからです。)

4.和訳を読んで自分の理解と違ったところをさがす

5.分かりにくかった例文を分解して理解する(どの文がどこにかかっているか等)

6.音読最低10回!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これで長文の復習は終了です!

長文によっては4時間かかる例文もありますが、この流れをやり切った時に想像以上の成長を感じられます。

最初にこの方法を始めたときには時間がかかりますが、単語や熟語の知識が増えていくことで復習のスピードは必ず上がります。

音読だけ!?と思う人もいるかもしれませんが、本当に音読だけでいいんです!
実際に私も長文の復習はこれしかしていません。これを受験期の最初から最後まで続けていました。

その結果、英文の読むスピードや理解度が格段に上がりました!

長文の復習方法に迷っている人はぜひ試してみましょう✨✨

担任助手1年山口莉佳