自己採点のすすめ | 東進ハイスクール 藤沢校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2021年 6月 30日 自己採点のすすめ

こんにちは!

東京工業大学理学院1年の安江雄哉です。

突然ですが、みなさん模試を受けた後に自己採点をしていますか?

そんなのしなくたって後で結果わかるからいいじゃん!!

と思っているそこのあなた

模試の自己採点は模試の復習と同じくらい大切です!!!

それではなぜ自己採点が大切なのかを説明していきたいと思います

 

①共通テスト本番の練習

センター試験やそれに代わって新しく実施されるようになった大学入学共通テストでは、本番でとった点数は4月に郵送されてくるまで分かりません

それはどういうことか

ずばり

自己採点の結果をもとに出願する大学を決めなくてはならないという事です!!

大学によっては共通テストの結果をもとに第一次選抜を行う大学もあります(俗にいう足きりです)

そんな中、自己採点が実際の点数と大きく異なっていたらどうでしょう?

二次試験を受けることすらできません

せっかく勉強したのにもったいないですよね

そんなことを防ぐためにも普段から自己採点の練習をしておくことが大事です

 

②自分の得意・苦手がわかりやすい

自分で採点するということは自分がどこを間違えたのかがよくわかるという事でもあります

自分が思ってもいない苦手が見つかるかもしれません

 

③採点基準がわかるようになる

私立大・国立二次試験では記述式の問題が課せられる大学が多くあります

その際にそういったことで加点されているのかを知っていることは大きなアドバンテージとなります

自己採点は言うまでもなく自分で採点することです

自己採点は採点基準を確認しないとできないので、

自然と採点基準がわかるようになると思います

 

 

どうでしたか?

自己採点したくなったでしょう?

このHPを見たことを機に皆さんも模試の後は自己採点をしてみて下さい!!

 

担任助手 安江雄哉