私の模試活用法(藤崎編) | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2014年 10月 14日 私の模試活用法(藤崎編)

 こんばんは!

段々と寒くなってきて、秋を感じるようになってきましたね。

秋といえば、全国統一高校生テストがあります。こちらも、もう2週間を切りました。

ということで、私がどのように東進の模試を活用していたかを紹介したいと思います。

 

 

 

①模試の2ヶ月前に目標を立てる

模試を受ける前に必ず目標を立てるようにしていると思いますが、私は2ヶ月前に目標を立てていました。

東進ハイスクールでは2ヶ月に1度、センター試験本番レベル模試があります。

つまり、模試が終わった直後に次の模試での目標点を決めていました。

②目標達成に向けて必要な勉強をする

2ヶ月前に模試の目標点を決める理由は、目標達成に向けて勉強する時間を十分に確保するためです。

それぞれの科目で苦手なところやもう少し点数が取れそうなところを見つけ、克服できるよう勉強しました。

③復習をして次回に備える

2ヶ月間目標達成に向けて勉強をして本番を終えたら、すぐに復習をして①、②を繰り返しました。

そうすることで、毎回の模試で各科目勉強した分野の点数が少しずつ伸びていき、全体の点数が上がっていきました。

 

今まで十分に模試を活用することができていなかった人も全国統一高校生テストを機に、最大限模試を活用して成績向上につなげられるといいですね!

ぜひ、今後の勉強に生かすためにも全国統一高校生テストを受験ください!

まだまだ申し込み受付中です。下の写真をクリック!

 

 

 

また、ご入学等も承ってます!!

 

 

 

 

東進ハイスクール藤沢校担任助手 藤崎 暁