私の模試活用法!(宮城編) | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2014年 10月 7日 私の模試活用法!(宮城編)

こんにちは!最近は涼しい日々が続いてますね、宮城です。

 

受験生も、高12生も、今月は何がありますかね?

 

そう!全国統一高校生テストがありますね!!

 

受験生はこれまでの勉強の成果を!高1,2生は自分とセンター本番レベルの問題との差を計るチャンス!

しっかりモチベ上げていきましょう!!

 

そういうわけで、今回は模試の活用法をお伝えします!

 

 

 

模試を活用するためには、受ける前受けた後が大事です!

 

まずは、受ける前に自分の目標点を決めておくこと!!

目標点を決めることで、自分が目指すレベルを意識するはずです。

そうすることで、「この基礎問題は絶対に落とさない」、「ここのレベルまでは得点したい」と具体的に得点のプランを決めることができます。

 

また、私が特にオススメなのは、実力講師陣の分かりやすい解説授業!

全く分からなかった問題も、解説をしっかり聞けば、新しいひらめきが生まれるはずです。

模試は受けて終わりではありません。しっかり解説授業を受け、復習して、間違えた問題は次には間違えないようにしたいものですね!

 

そのようにして、私は模試で成績を伸ばすことができました!

 

高1,2生は模試を受けたら、毎回復習と解き直しをする習慣をつけていきましょう。

高3生は志望校選定の面でも重要な模試となるので意識して勉強していきましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

東進ハイスクール藤沢校 担任助手 宮城 大地