私の模試の活用法(吉村編) | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2014年 10月 23日 私の模試の活用法(吉村編)

 

 みなさんこんにちは!

今日は木曜日で全国統一テストまであと3日となりました。

3年生にとってはかなり重要な模試になると思いますし、高12生にとっても日々の勉強の成果を図るいい機会になると思います。

そこで、今日は私東進ハイスクール担任助手の吉村が実際に生徒の時に行っていた模試の活用法を紹介したいと思います!

それはずばり・・・

 

 ドン!ということでこの2つです。

普通に受験して、復習するのは当たり前としてこの2つを私は意識していました。

①については、東進の講師の方がおっしゃっていたことなのですが、「模試は受験しているときが一番伸びる!」んです!

普段の勉強では授業と演習を通して本番の試験で点が取れるように勉強をしていると思います。しかし、模試のときは今まで蓄えてきた力をどのように使えば1点でも多く点を取れるかを試す場です。

脳みそを全力で使ってたくさんたくさん考えることで学力が伸びる!(らしいです・・・)

②については毎回の模試を受けて自分の学力がどのように変化しているかをしっかり把握することが大事!ということです。

ダイエットするときも、体重を量って記録を付けるだけで痩せる!なんて方法がありますよね。あれは、記録を取ることで無意識的に自分の今の状況にしっかり向き合ってそれをどのように改善するか考えることで生活や習慣が改善していくというものらしいです。

模試と学力も同じですね!!

ということで①と②の2つの活用法を紹介しましたが、模試の結果で一喜一憂せず継続して勉強を頑張ってください!

校舎から応援しています!

 

藤沢校担任助手 吉村康成

 

 公開授業まで・・・・

 できることからやろう!