私のゼミ紹介 | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2020年 9月 15日 私のゼミ紹介

こんにちは、立教大学文学部教育学科の廣江克彦です。

学生としての夏休みももう終わりに差しかかかり、名残惜しいです。

もうすぐで後期の授業が始まりますが、オンライン授業となり最後にキャンパスに通えないのが非常に残念です…(笑)

さて、今回は題名にあるように「私のゼミ」について紹介していきます。

私の所属していたゼミは哲学ゼミです。

このゼミの概要は、興味のある議題やテーマを持ち込んで、それに対し、様々な観点から議論していくというものです。

そこで私が扱ったのは、「ルールは必ず守るべきか?」というテーマです。

このテーマに対し、1年間議論をし、レポート作成を進めていきました。

この1年間の哲学ゼミでついた力は、

〇多様性を受け入れること

〇多角的視点から物事を見ること

の2点です。

一つの問いに対しても、色々な見方があり、人によって考え方は全く違います。

例えば、「ルールは必ず守るべきか?」という問いに対しても、

そもそもルールを完全に守ること自体ができないから反対!

一つでもルールを守られなければ、守るべき境界線が曖昧になり秩序が保たれないので賛成!

と賛成反対の中でも様々な見方がありました。

議論を通して一方向からの物事の見方だと狭く、

意見の正解を決めれないことに対して、違う価値観を認めることの大切さ学ぶことが出来ました。

このように、ゼミでは、今までに考えていなかったことや、学んでいなかったことを深く学べるので、皆さんも大学に入ったら、是非活用してみてください!

 

藤沢校担任助手4年 廣江克彦