私のゼミ活動! | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2020年 8月 12日 私のゼミ活動!

こんにちは!横浜国立大学教育学部4年生の松永です!

最近暑すぎますね。マスクもつけなきゃいけないんで、皆さん熱中症に気をつけましょう!僕も気を付けます!

今回は「私のゼミ活動」ということで、大学でやっているゼミの活動について少し触れたいと思います!

そもそもゼミとは何かと。高校生にはあまり馴染みのない言葉?かもしれません。ゼミとは正式には「ゼミナール」と言います。少人数で教授の指導の元、自分が選択した専門分野のテーマに沿って討論をしたり、論文を読み合ったりする場のことです。(上の写真は横国の図書館です)

大学によって違いますが、早いところだと1年秋頃から、僕の場合だと3年生から所属しています。「ゼミに所属する」とも言ったりしますが、理系の場合研究室に所属してその中でゼミを行うといった感じです。

この辺の違いは僕も未だに分からないですが、理系は「研究室」文系は「ゼミ」に所属するといった感じです。

僕が所属しているのは教育学部理科専攻の中の「植物科学ゼミ」という研究室になります。

植物科学と言われても何か想像つかないかもしれませんが、植物進化学・植物地理学・植物分類学などを研究している研究室です!

皆さんが普段何気なく見過ごしている植物の形や色、機能にはそれぞれ明確な役割と意味があります。これらは地球上の長い歴史の中で植物が周りの環境に適応する形で進化してきた証なんです。

よく分からないかもしれませんが、他の種との生存競争の中で、それぞれの植物が「生存戦略」として様々な特徴を持ち合わせています。僕の所属する研究室ではそういったことをテーマに論文を読んだり、研究したりしています!他にも文系であれば「言語」や「メディア」「哲学」「民族」「マーケティング」など様々なテーマのゼミがあると思います。

大学生になるとそういった自分の興味のある研究をしているゼミに所属し、研究していきます!まだ先の話ですが、なんとなく覚えておくといいかもしれません!

藤沢校担任助手4年