私のグループミーティング | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2018年 2月 23日 私のグループミーティング

こんにちは!日本体育大学1年の鈴木美南です!

まず、グループミーティング(通称:グルミ)とは、週に一回30分行われ、学力向上のために様々な指導をするものです。特に藤沢校は、生徒と担任助手との距離が近いのでより細かくできてます

今日は私が主導で行ってるグルミを皆さんに紹介したいと思います↓↓

(実は二人ほど足りません…)

こちらのグルミは最近結成されたばかりの元気いっぱいのグルミです!毎週の反省や次週の目標を考えるのはもちちろんですが、ここでは必ずやることがあります。

①英語の20問単語テスト

②来週の目標を決めて、いうやるのかを具合的に考える

この2つをやる意味とは…!?これから詳しく説明致します!

①の英語の単語20問テストは、今みんな高速基礎マスター講座で一生懸命覚えている単語などが、どのくらい定着できているかを確認するために行っています。受験生にはどんな人でも必須となる英語。そこで差を付けるためには知識を確実に得ることが大事になってきます。受験勉強を始めたばかりの彼らにとっては、単語を覚えることは特に重要な作業です。高速基礎マスター講座は効率よく覚えられるので覚えられるスピードも速いですが、その分勉強時間も少なくなるので定着という部分で少し不安になる生徒も多いです。そこで、「今どれくらい理解できてるのか」「覚えた単語はきちんと定着しているのか」を、確認するツールとして使い、実施しています。

②来週の目標を決めて、いつやるのかを具体的に決める。これはグループミーティングで一番重要なことだと私は考えています。東進は各自でどんどん受講や勉強を進めます。すなわち、ペースを速めるのも、遅めるのも自分次第です。これは私が東進で勉強してきた中で感じたことですが、早く受講を終わらせて復習や演習時間を増やすという事が、東進で勉強するにあたって最も効率のいいやり方だと思いました。なので、目標を毎週達成出来ないことは自分の演習時間を減らしてしまい、同じ授業を受けていたとしても他の生徒と学力の伸びに差が出てしまいます。なので、決めた目標をより明確にし、いつやるのかを良く考えることで、学力の向上に繋がります

他愛のない話をすることもありますが、東進のOGとしてコンテンツをより良く使いこなす為にはどうすれば良いか、良いモチベーションの保ち方などを生徒に指導することが多いです。

他にも、生徒同士で意見交換をしたり、何より他の受験生がどれくらい勉強が進んでるのかが分かると「負けたくない」「やらなきゃいけない」という思いもうまれ、モチベーション維持ややる気の向上にも繋がります。また、受験勉強は時に辛いこともあり、そんな時お互いに頼れる仲間にもなってくれることでしょう。

これから、長い受験生生活になりますが、このグルミで最後まで頑張って行って欲しいなと思います!

ほんの一部ですが、私のグループミーティングについて紹介させていただきました。他にも各担任助手が様々な工夫を凝らしながら、グループミーティングを行っています。やる気がなかなかでない方などはぜひ、東進の担任助手の力を借りてみてはどうでしょうか?

東進ハイスクール藤沢校 担任助手 鈴木美南

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓