私が今頑張っていること~世界遺産検定~ | 東進ハイスクール 藤沢校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2021年 2月 24日 私が今頑張っていること~世界遺産検定~

 こんにちは!横浜国立大学理工学部4年露木です。今日は僕が今頑張っていることについて紹介します!

 今僕が特に力を入れて頑張っていることは、世界遺産検定1級の勉強です。世界遺産検定とはどのようなものなのかや、実際に勉強してみてよかったことなどについてお話しします。

目次

 世界遺産検定とは?

  ・受験階級

  ・受験者数

  ・受験教材

  ・受験内容

 世界遺産検定の勉強

  ・勉強をはじめたきっかけ

  ・勉強してよかったこと

  ・こんな人におススメ!

  ・現在の目標

 まとめ

 

世界遺産検定とは?

 世界遺産検定はNPO法人世界遺産アカデミーが主催する検定試験です。

 なぜこのような試験があるのか?というと、一番は世界遺産の保護が目的です。世界遺産についての理解が深まれば、世界遺産保護の意識が高まります。また、世界遺産検定の受験料の一部は、世界遺産の保護に使われているそうです。またこの検定は、過去の出来事や異なる文化を知ることにもつながります。過去の出来事からは教訓が学べ、ほかの民族や文化を理解することはこれからグローバル化が進む社会で生きていくうえでとても重要ですよね。なのでこの検定は、ただ単純に世界遺産を知るだけでなく、これから必要な教養を付けることにも役立つんです!次に世界遺産検定の詳細について簡単に紹介します!

受験階級

 世界遺産検定にも、英検や漢検などと同じく受験階級が存在します。上から順に、マイスター、1級~4級の5つです。2級~4級は誰でも受けられます。しかし、マイスターは1級認定者、1級は2級認定者でないと受けることが出来ないので注意です!

 また、認定率(合格率)は2級~4級が60~80%に対し、1級は20%だそうです。1級から、難易度や学習量がぐんと上がるため、世界遺産検定のホームページでは3級からの受験をおすすめしていました!ちなみに僕は2級から始めましたが、2級でも覚える量が多く大変でした。もし心配であれば3級から、チャレンジしたい人は2級から受けると良いと思います!

受験者数

 下のグラフは受験者の数や内訳についてのものです。意外と受験する人が多いですよね!最近、芸能人でも取っている人が多いことや、コロナウイルスの影響で時間が出来たことで受験者が増えてきています!また、学生が多く受けているのも特徴です。社会人になると勉強する時間が短くなると思うので、時間のある学生のうちに取れると良いですよね!

受験教材

 教科書は級ごとに売っています。写真の左側は僕が今勉強している検定1級の教科書2冊です。また写真の右側は,大学受験の世界史の参考書、世界遺産検定2級教材、1級教材を順に並べたものです。2級だけでも世界史の教科書くらいの厚さがあります。また、1級は世界史の教科書より厚いもの×2冊分あるのでかなり分量があります。2級以上は勉強を始めるのに少し覚悟が必要かもしれません…!

受験内容

どんな問題がでるのか気になる方もいると思うので下に問題を1つ公式HPから引用してきました!

みなさんは世界遺産の問題と言われると、写真を見て「これは何の遺産か?」当てる、というものを想像したかと思います。実際は、その遺産の歴史的な背景や構造、宗教などもっと掘り下げたことを聞かれます。そのため、受験で世界史を勉強していた方などは勉強がしやすいと思います!

 これまでの内容で、世界遺産検定がどのようなものなのか知っていただけたかと思います。次に僕が勉強を始めたきっかけ勉強して感じたことを少しお話させてもらおうと思います。

世界遺産検定の勉強

勉強を始めたきっかけ

 テレビで、世界遺産検定をとっている芸能人など見かけることがあり、このような検定があることを知りました。みなさんも一度は見かけたことがあるのではないでしょうか?

 僕がよく見かけるのは、俳優の鈴木亮平さんあばれる君です。あばれる君は2級鈴木亮平さんはなんと1級を持っています!すごいですよね!この2人から、僕は世界遺産検定の存在を知り、旅行が好きだったこともあり勉強を始めました!

勉強してよかったこと

 この世界遺産検定を勉強してよかったことは、行きたい場所が増えたことです!勉強をしていく中で、「ここに行ってみたいな」「見てみたいな」と思える場所がたくさん増えました。これまで旅行は、なんとなくで特にここに行きたい!という場所がなく、行先を決めること自体が大変でした。でも今は、行きたい場所が明確にあり、目的をもっていくことができるので旅行がとても楽しみです!

こんな人におススメ!

 世界遺産検定は、遺産だけでなく、歴史や宗教などが多くかかわってくるため、受験で世界史を使った方世界史が好きな方にはとてもおススメです!また、旅行が好きな人や、海外に行ってみたい人にとっても、旅行先を決める大きな指標になるので、より明確な目的をもって旅行に行けるようになると思います!

 今のコロナ禍ではあまり出かけることができず、おうち時間が長くなると思います。なので、旅行が解禁されてから思いっきり楽しめるよう、家にいる時間に勉強しておくのもいいかもしれませんね!

現在の目標

 僕の今現在の目標は、世界遺産検定1級の合格です!1級の合格自体がとても難しいので、まずは合格を目標としています!そして、余裕があればこの1級の合格者のうちの成績最優秀者がもらうことのできる文部科学大臣賞を取りたいと思っています!

まとめ

 今回は、僕が力を入れている世界遺産検定についてお話ししました。この検定は、なにかの役に立つかはわかりませんが、人生が豊かになる勉強です!みなさんの時間の使い方の1つの候補になればと思います!世界史や旅行が好きな方もぜひやってみてください!

藤沢校担任助手 露木友博