私、大学でこんな勉強してます! Part1 | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2020年 2月 26日 私、大学でこんな勉強してます! Part1

 

こんにちは!明治大学理工学部応用化学科4年相川奨真です!

最近花粉がたくさん飛んでますね…例年よりも若干早いような…花粉症の人はお互い大変ですね…(笑)

さて、今日は題名にもある通り、「私、大学でこんな勉強してます!」というテーマでお話させて頂きたいと思います。

 

まず、僕の大学での専攻ですが、ざっくりと言うと”化学”です。(笑)

化学と聞くと理系の皆さんであれば、”理論化学”、”無機化学”や”有機化学”を思い浮かべると思います。

大学の化学科に入るとその幅は大きく広がって、上記のものに加えて”物理化学”、”分析化学”、”化学工学”、”生物化学”と様々な分野を学ぶことが出来ます。

1つ1つについて書いていくと大変な文章量になってしまうので、興味のある人は是非大学のオープンキャンパス等で聞いてみてください!(笑)

上記のように、化学科は幅広いことが学べて将来の選択肢も比較的広い学科だと思います。個人的には「理系に進みたいけど、何をやりたいか分からない」という人におすすめの学科です!!

 

ここまで、学科のことを中心に話しましたが、現在4年生で研究室に所属して研究を進めています。研究については詳しく書けないので、理系に進むのであれば必ず所属する研究室と、その後の大学院への進学についてお話したいと思います。

 

~研究室について~

理系の場合は大体3年生もしくは4年生で研究室に所属をすることになります。(文系の場合は、あまり詳しくないですが、2年生からゼミが始まる事も多いみたいです。)

研究室によって活動頻度はまちまちで、僕の研究室は週に5日で朝から夕方までの活動時間になっています。

研究については、自分に与えられたテーマについて研究を進めていくということになります。一応言っておきますが、理系での文献の調査はほとんどが英語なので「理系だから英語はやらなくてもいいや」と言っている人は本当に痛い目に合うので気を付けてくださいね!(笑)

最終的には1年間の研究成果を卒業論文として提出して卒業となります。

研究室で身に着く力は様々で、”プレゼン力””文章力””論理的思考力”など…自分がどれだけ考えて、どれだけ時間を費やしたかによって大きく変わってきます。

上記のようなことを踏まえて、僕が大学4年間を通して感じたのは、大学選びがとても重要だということです。自分の本当に学びたい事が出来るのかということはもちろん、自分が将来どんなことが出来るようになりたくて、実現のためにどの大学、学部、学科が良いのかをしっかりと考える事はとても重要だと思います!

 

~大学院について~

皆さん、大学院のこととかって考えていますか?僕も来年度からちょうど大学院に進学するのですが、文部科学省の発表によると22歳の大学院進学者の人口に対する割合は約5.5%だそうです。

僕も調べてみてそんなに大きい数字ではないなと思いました。(笑)

ですが、皆さんの志望する職業にはもしかしたら大学以上に専門的な知識や技術が必要になることがあるかも知れません。現に僕の所属する学科では大学院進学者が全体の約5割程度になっています。

もちろん、大学院のことは大学に入ってからでも良いと思いますが、行きたい大学院があったり、そこまで道筋を立てて志望校を選択できると将来の幅がぐんと広がると思います!!

 

ここまで自分の勉強していることからどんどん脱線して話してきましたが、とにかく大学に通っている人の分だけその大学で学んでいること、大学で感じたことがあると思うので、もし東進ハイスクール藤沢校に来た際には大学生にたくさん質問をして、どんなことを勉強しているのか、自分はどんなことが出来るようになるのか、具体的にイメージしながら志望校を選んでほしいなと思います!!

(ちなみに、僕は志望校を何となくで選んでしまったので、皆さんはしっかりと考えて志望校を決めてくださいね!(笑))

 

現在、東進ハイスクール藤沢校では新年度招待講習を行っています!志望校について話せる大学生スタッフもたくさんいるので、ぜひ藤沢校へお越しください!