看護学部、私の大学の決め方 | 東進ハイスクール 藤沢校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 5月 7日 看護学部、私の大学の決め方

 

こんにちは!

今回は、看護大学を受けるにあったって、私がどのようにして併願校の決めたのか、をお伝えしていきたいと思います。

 

 

まず初めに、私が慶應義塾大学看護医療学部を選んだ経緯について書きます!

私が初めにこの大学を選んだ理由は、本当に単純でした。

それは、他学部が存在する看護の大学(総合大学)の中でトップ校だったからです。

とっかかりは、こんな単純なことでした。

そこから慶應大学看護医療学部について調べていくうちに、魅力的な面を知るようになりました。

その魅力については、以前のHPにも書いたので、こちらをご覧ください!(私が実践した勉強法も掲載しています)

 

 

次に本題の、私の看護大学の併願校の決め方を少しお話しさせていただきたいと思います。

これもとても単純です。

慶應大学の看護医療学部に最短距離で合格するためにどうしたらいいのか。という視点で併願校を選択しました。

成績が良い方ではなかったので、

極限に科目を絞り、自分が選択した科目で受けることができる大学を調べていき、併願校を決定しました。

受験のフィールドで選択した科目の選び方としては、

得意で勉強が楽しくなるような科目で、勉強することができるような科目に絞りました。

ここまでの経緯を見ていると、危険性を何も考えていないように思えますよね。

しかし、どうしてもそこの大学に合格したかったのです。その頑固な気持ちは自分の中で大切にしようと決めていて、

受験生生活を通じてもそこは揺らがないところでした。

 

これはあくまで一例なので、参考程度に考えていただければと思います!

しかし、自分の気持ちを大切にすることは、自分の将来を考えていくにあたっても本当に大切なことだと思います。

志望校選択は重要なので、まだ志望校を決められていない方は、一度時間をとってみるといいのではないでしょうか!

 

ここまで読んでくれたありがとうございました!

 

 

担任助手2年  山口