現役慶應生が語る慶應あるある PART2 | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2021年 2月 18日 現役慶應生が語る慶應あるある PART2

本場の人が営んでいるカレー屋さん、「チキン」を「ティキン」と発音しがち。

どーもー、慶應義塾大学 商学部1年 金原でーす。

今回もですねぇ、先月のように慶應あるあるを書いていこうと思いまーすっ。さっそくいきましょー。

 

 

 

 

①「早慶戦」を「慶早戦」なんて呼ばない

これありますねぇ。巷では慶應生は慶早戦と呼ぶ、という話がはびこっていますがそんなのデマ同然です。

マジで聞いたことない。呼んでる人がいたとすればその人は應援部の方か、単に慶應に憧れ、慶應を志望しているだけなのに慶應生ヅラしている受験生です。

慶早戦と呼んでいる人に対して何らかの違和感を感じることが出来ればあなたには慶應としての素質が備わっていると言えるでしょう。

 

②一年生の序盤、仲良しグループで日吉記念館の前で集合写真撮りがち。

これありますねぇ。日吉キャンパスにはシンボルになるような建物がありません。

福沢諭吉の銅像はあるのですが、上半身だけのもので、結構小さく、正直しょぼいです。あれの前で写真撮ってる人見た事ない。

だから、4月に完成したばかりで綺麗で、比較的インパクトのある記念館の前にうじゃうじゃ集まって写真を撮るわけです。

日吉記念館の前で写真を撮り、その写真をアイコンにしたりSNSにアップすればあなたはもう慶應生も同然です。

 

③何だかんだで、慶應は好き。

これありますねぇ。慶應のことを悪く言ったりとかはよくあるのですが結局は慶應好きです。

例えば、慶應の「應」の部分に強くこだわったり、慶應を誇りに思っている人などが多いと感じます。

正直、不祥事とか多かったりするけれど、毎回そこまで気にしてないです。なんなら逆にそれをネタに盛り上がってる気がします。

そんなボキャブラリーに富んだ慶應義塾が好きです。

 

はいっ。今回はこれで以上。それではまた。