清華大学から帰ってきました!③(インタビュー) | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2014年 8月 14日 清華大学から帰ってきました!③(インタビュー)

・。実際に清華大学へ短期留学してきた島本七海さんにインタビューしました!

 

 Q1今回参加して一番良かったと思うことはなんですか?

「自分の夢を深められたこと!

今回の主なテーマは自分の判断軸を見つけるということでした。判断軸とは自分の夢の根本にあるもので本当にかなえたいことです。

この短期留学で自分の判断軸を見つけることができ、夢に一歩近づくことができました。たくさんのディスカッションを通して本当に自分がやりたいことに近づけたことが一番良かったです。」

Q2出発前と帰国後の自分の変化はありましたか?

「私は自分の夢は具体的にどうしたいか決まっていて、理由なども考えられていたつもりだったのですが、多くのディスカッションを通して夢の先にあるものを見つけることができました。自分が本当にしたいことは何か、その夢が達成できたらどうするか、など本当に成し遂げたいことに気づくことができました。」

Q3向こうで苦労したことはなんですか?

「苦労したことはたくさんあります。まず、睡眠時間が多く取れなかったことです。しかし、寝る間を惜しんで自分について考えたことは価値のあることだったと考えています。

中国語の授業では発音を主にやります。しかし、うまくできなくてとても苦労しました。次に行く時までにはうまく話せるようにしたいです。」

Q4一番印象に残っていることはなんですか?

「現地の大学生との交流!!!

最初は話が通じるかとか日本人をどう思っているかなど、不安がたくさんありましたが、日本語・英語・中国語を駆使していろいろ質問することができました。私たちが思う中国人像はただのイメージで実際に話してみるとすごく優しくて日本を嫌っている人はいませんでした。中国を肌で感じることができて本当に良かったです。」

Q5今回の経験をどのようにいかしたいですか?

「この短期で自分の夢を深めることができました。1週間という短い期間ではありましたが、夢について真剣に考えられたことは一生の思い出です。この経験を生かして、今自分がすべきことは何かを常に考えて行動したいと思います。壁にぶつかった時にもこの経験を思い出せば乗り越えることができると思います!

Q6後輩へのメッセージをどうぞ。

「この短期留学は自分を高め、見つめなおせるとてもいい機会です。決して無駄になることはありません。そして、日本全国から集まる素晴らしい仲間に出会えます。

たった1週間ではありますが、多くのディスカッションを通してたくさんのことを学ぶことができます。本当に自分がやりたいことを見つけられます。来年も藤沢校から精華大に行く人がでることを期待しています!」

 

 

 

夢に向かって勉強できるのは東進だけ!

興味を持った方は是非!