毎日登校することの重要性 | 東進ハイスクール 藤沢校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2021年 2月 23日 毎日登校することの重要性

こんにちは!早稲田大学商学部2年の大道海翔です。

受験シーズン真っ只中という人も多い時期になってきましたね。皆さん体調に気を付けて残りの日程も頑張っていきましょう!

今回はそんなあと少しで受験生活が終わる受験生も、ここからが本番の低学年の人にも知って欲しい「毎日登校の重要性」についてです。

意外と実践できている人が多くない毎日登校ですが、これには2つの大きなメリットがあります。

それは①勉強しないということが基本的になくなる②勉強の方向修正がしやすくなるというものです

 

①勉強をしないということが基本的になくなるということに関しては皆さんご想像の通りです。

東進に来れば周りはみんな勉強しています。そういう環境に身を置くことによって自分も勉強せざるを得なくなります。

他の場所だと集中できない、誘惑に負けてしまうといった人は面倒がらずに周りが皆勉強している環境に身を置きましょう。

 

②勉強の方向修正がしやすくなるということですが、これはもしかすると思ったことがない人もいるかと思います。

東進には多くのスタッフがいます。担任助手、担任の人達は自分の担当生徒の学習状況を見ながら何か心配な点があれば声をかけます。

声をかけるときに校舎にいないと電話になってしまうわけですが、電話で指導するのどうしても対面で詳しく話すよりも難しくなってしまいます。

受付や個人面談で勉強の進捗を確認しながら一緒に方向修正しながら計画通りに勉強を進められるかどうかというのは受験勉強の効率を左右する可能性があります。

是非皆さん校舎に来て一緒に志望校合格のために頑張って行きましょう!

スタッフたちは皆、生徒たちのためになりたい何とかして合格して欲しいという気持ちを持っているから東進で働いています。

色々な人と気軽に話してみてくださいね!

 

藤沢校担任助手大道海翔