松岡流、模試の活用法! | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2013年 4月 25日 松岡流、模試の活用法!

松岡です。もうすぐ5月。早いもので、あと3ヶ月後には夏休みが始まりますね。

夏は受験の天王山とも呼ばれていますので、「夏休みは超ガンバル!!」なんて思う子は大変多いかと思います。

が、しかし。

「夏から頑張ればいいや~。」なんていう人、それは間違いです。

夏休みまでに各科目の基礎を徹底してできたか・自分の勉強法を確立をできたかによって夏休みの充実度は大きく変わります!

ということで、今日は先日に行われたセンター本番レベル模試に関して、松岡流の復習法を教えましょう!

流れとしては、

①まずは、大問2まで。知識系のところで間違えたところを確認。暗記。(発音アクセントはさておき、この時期は文法メイン。)

②次に大問3~6。間違えた問題は解説をみて、どうしてその答えになったのかを理解できるまで考える。

③分からなかった単語・熟語にマーク。

④英文を音読(2~3日間であわせて30回くらい)やる。

これだけ。

むしろ大事なのは「どれだけ早く復習し始めたか」です!

試験が終わって「今日は勉強いいや~。」ではなくその日のうちにやるのが大事。

1日経つごとに試験の価値が減っていきます。

なので皆さん受講をする前にまずは復習。解説授業も受けましょう。

6月は8割突破目指してがんばろう!

 

 

東進では、センター試験と全く同じ形式・難易度の問題を解くことができるセンター本番レベル模試が6月16日(日)

難関国公立・私立大を目指す人のための難関大・有名大模試が5月12日(日)にあります。

「自分の今の実力を知りたい」という方、是非参加してみてください!

 

また、とりあえず東進のパンフレットが欲しいな、という方はコチラ

校舎の雰囲気を知りたい!という方や、東進の授業を体験してみたい!という方は、直接校舎までお越し頂くか、

0120-104-549までお気軽にお電話ください!!