東進模試って何? | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2018年 2月 18日 東進模試って何?

こんにちは!早稲田大学 教育学部 理学科の加藤です!

本日2/18は2018年度 第1回目のセンター試験本番レベル模試があります!高1、2生は第1回センター試験本番レベル模試、全力で頑張ってください!☆

 

さて、上の画像は東進模試の一覧になります!東進模試は上の画像のようにたくさんの種類の模試があります。

その中で本日行われるセンター試験本番レベル模試はセンター試験本番と同じレベル・ボリューム・時間で受けられる模試となっています。

志望校に合わせた旧帝大模試(東大、京大、東北大、北大、名大、阪大)や、難関大有名大模試などの記述模試も充実しています!

また、高1,2生を対象とした、大学入試レベルを体感するための高校レベルマーク模試、身についた知識の正確な表現力を養成する高校レベル記述模試もあります!

 

ここで東進模試の4つの特長を書いていきたいと思います!

①入試本番を想定した総合評価を実施

 東進は「センター試験本番レベル模試」の得点データ、合格実績データや入試開示情報から推定し、総合評価を実施しています!

②常に入試「本番レベル」で絶対評価を実施

 本番と同等のレベルの模試なので志望校のレベルとの学力のさや学力の伸びを点数で把握できます。

③設問単位の詳細な単元ジャンル別学力分析で学習の優先順位をつけられる

 対策すべき分野が一目瞭然!志望校合格のための学習計画を立てて実行していきましょう!

④最大16ページの詳細な成績表を最短7日でスピード返却

 わかりやすい成績表が最短7日でスピード返却されるので、次の目標に向けた学習にいち早く取り組むことができます!

 

一般生の皆さんはぜひ一度東進模試をうけてみてください^^お申込みはインターネットからも受け付けております☆

 

藤沢校担任助手 加藤 梓

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓