東進巣立ちます!(磯部) | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2020年 4月 15日 東進巣立ちます!(磯部)


 

こんにちは!

明治大学理工学部数学科磯部勇代です!

今日は題名の通り高校生時代から4年間お世話になっている

藤沢校を卒業することになりました。

 ですので、私からみなさんに経験から伝えたいことがあるので、

今日はそれをお話したいと思います。

それはみなさんは(もし今あれば)

今の第一志望大学に本気で行きたいですか?

という話です。

私の受験経験をお話しすると、

私は大学受験に失敗し、

惜しくも第1志望大学に合格することはできませんでした。

 なぜ合格することはできなかったのかを考えると、

やはり心の底から行きたい大学ではなかったこと。

これに尽きると思います。

私が第一志望大学を決めた理由は

なんとなく国立大学に行きたいから

受験科目が1科目で対策がしやすいから。

この二つです。

ですので当時は漠然とその大学に行きたいなくらいのレベルでした。

その大学を目指し、勉強をしてきました。

そして受験当日。入学試験の問題が例年よりも難しく、

当日心が折れてしまい、やる気を失ってしまいました。

正直試験時間の半分はボーっとしていました(笑)

結果は不合格。 

結果を見た時は、悔しいという気持ちも湧かず、

ただ心になにかが引っかかっているなぁという心の状態でした。

 今思うと、その大学への想いがあれば、

入試本番あの難問にめけずに立ち向かうことができて、

果が仮に変わらなくとも、完全燃焼して終わることができたのかなと後悔しています。

この経験から高校生の皆さんには

ぜひ志望校選びにはこだわってほしいと思います。

ですので、

有名な大学だから!

とか

大体このレベルに行くことが出来ればいいや!

ではなく

その大学に行きたい!

その大学じゃなきゃダメなんだ!

このくらいまで固めることが出来れば、

今後の皆さんの受験勉強の原動力になると思います。

今、第1志望大学が決まっている方は

今一度その大学への想いを確認してみましょう。

本当はもっとレベルの高い大学に行きたい。

本当は憧れの〇〇大学に行きたい。などありませんか?

一回きりの人生です。

自分の本音、想いは押し殺すことなく、大切にしてあげて下さい。

また、まだ第1志望大学が決まっていない方は、

大学のホームページを見てみたり、

色々な大学に足を運んで実際に大学の雰囲気を味わうのもいいかもしれません。

とにかく手足を動かし、その大学の情報に触れてみましょう。

何かあなたの心の琴線に触れるものがきっとあるはずです。

 改めて結論は

自分が心の底から行きたいと思える大学を第1志望校にしてほしいと思います。

そしてその志望校に皆さんが合格できることを心から祈っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

担任助手4年磯部勇代

↓↓↓↓↓ 招待講習や資料のお申込みはこちらから! ↓↓↓↓↓