東進巣立ちます!(小鮒) | 東進ハイスクール 藤沢校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 4月 4日 東進巣立ちます!(小鮒)

  

 

こんにちは。早稲田大学文学部1年の小鮒です。4月4日をもちまして、東進ハイスクール藤沢校の担任助手を卒業することになりました。最後のブログということで、今回は今年1年間の「大学生になって感じたこと」をなんとなく書いていこうと思います!

①世界の広さ
僕は神奈川県の大磯町という自然豊かで人も多すぎず治安がいいとても良い街(田舎)の出身なのです。今までは大磯から藤沢を経由して鎌倉高校前までが僕の世界の全てでしたが、自分の生活圏が広がると世界の広さを実感しました笑。通過する一つ一つの駅に、おしゃれなカフェや美味しい中華料理屋、面白いレジャーがあって、生活する上での選択肢がとても多くなりました!

②色んな人。
当然ですが、新しいコミュニティに属すると新しい人に出会うことになります。我が早稲田大学は学生の数が日本で2番目に多い大学で、様々なバックグラウンドを持った人に出会うことができます。ですが、もっと違うバックグラウンドを持った人に出会いたい方は様々なアルバイトをすることもおすすめします。大学で出会う人はある程度自分と通ずるものがあると思うので、全く自分が体験したことがないようなコミュニティに属するのも良いと思います!

③自由!自由!自由!
これは自分がそうだったのですが、大学に入ると生活圏も広がるし、アルバイトもできてお金が入るし、大学の授業も自分の都合でなんの授業を受けるのかというのがある程度選べるので、新しく何かを勉強したり、旅行に行くためにアルバイトでお金を貯めたり、夜通しボウリングをしたりなどなど、自分ができることの幅が広がり、「力」を得るわけです。しかし、そんな「力」には「責任」がつきものです。大学生活は今後の人生の流れを決めるようなとても重要な時間です。たくさん、遊ぶのも楽しいですが、是非自分のなりたい自分に近づくために有意義な大学生活を送ってみてはいかがでしょうか。