東進巣立ちます!(大井) | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2020年 4月 17日 東進巣立ちます!(大井)

 

こんにちは!
横浜国立大学理工学部化学・生命系学科化学応用EP大井翔太です!
本日で受験生時代から合わせて4年間お世話になった藤沢校を卒業することになりました。
そこで今回は最後に皆さんに伝えたいことについて話したいと思います。

皆さんには夢・志がありますか?

少しだけ私の話をさせてください。
まず私の夢は「地球の環境問題を解決する」です!
解決するは言い過ぎですが、解決の一助になれたら良いと思っています。
最近では大型台風や集中豪雨が記憶に新しいと思います。他にも世界的に見れば、冷夏や猛暑、砂漠化、海面上昇などなど…多くの環境問題が存在しており、その原因として気候変動、つまり地球温暖化が挙げられます。世界では2050年までに二酸化炭素排出量を80%削減しようとう動きがありますが、これはかなり困難を極める目標…しかし地球温暖化はそれだけ差し迫った状況にあるということです。この解決手段として鍵を握るのが再生可能エネルギーただ再生可能エネルギーにはいくつかの欠点があり、それらの改善が必要です。私が現在所属する研究室では再生可能エネルギーを普及させるために極めて重要な水素関連技術についての研究をしています。

ここからが本題です(笑)
私は中学の頃から曖昧にも環境問題に興味がありました。そして高校に入ってからも、将来進みたい方向を考えたときに、やはり環境問題に携わりたいと思いました。それから環境問題と自分の興味のある分野を調べ、今所属する研究室に入りたいと本気で思うように。無事大学にも合格し、新学期が始まると…
想像した勉強はできませんでした。
考えてみれば当然で、基礎学問・教養もなしに最先端に触れることはできません。興味のないものが多いと中々モチベーションも上がらない。

周りにはやる気を失う人とそれでも努力を続ける人に分かれました

私はやりたいことが比較的明確だったため頑張り続けることができました。そして今はやりたい勉強ができています。

皆さんには夢・志がありますか?

大それたことである必要はありません。大学に入ってから変わっても良いと思います。でも今やりたいことは何ですか?本気で打ち込めそうなものは何ですか?
日本の学生は受動的と聞きます。確かにその通りです。私も大人数教室で一人手を挙げるのはためらってしまいますが、自分の進みたい分野の先生には色々質問するようにしています。大学は自分から学びに行く場。今みなさんは本当に頑張っていると思います。たくさん勉強をしていると思います。1年後、2年後、3年後に、その努力を無駄にしないでほしいです。

だからこそ小さなことで良いから夢について考えてください。頑張り切れる大学を探してください。
いつかやりたいことが変わっても本気で取り組んだ時間はかけがえのない経験になります。それが活かされる時が来ると思います。

私は本日をもって藤沢校を卒業します。みなさんの受験生活のサポートができなくなるのは残念ですが、みなさんが本気で打ち込める夢・大学に出会えることを、そして志望校に合格できることを心から祈っています。

今までありがとうございました。

担任助手4年大井翔太

↓↓↓↓↓ 招待講習や資料のお申込みはこちらから! ↓↓↓↓↓