東進巣立ちます!(中原) | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2020年 4月 13日 東進巣立ちます!(中原)

こんにちは!

慶應義塾大学法学部2年の中原です。

私事ですが、生徒と担任助手合わせて5年間お世話になったこの藤沢校を卒業することになりました。

今回は最後に、高校生の皆さんに向けて、メッセージを残したいと思います。

まず、学生時代のうちに、何かを必死に頑張ってやり遂げてほしいです。私は、高校生活をバスケに捧げたといっても過言ではないくらい、部活に熱中していました。あの頃は、それが特別なことだとは全く思っていなかったのですが、大学生3年目を迎えた今、学生時代に、夢中になって打ち込んだものに出会えてよかったと心から思っています。あの頃の、辛かったけど最高に楽しかった思い出が、今の自分への自信や、勇気に繋がっているのだと確信しています。みなさんも、今打ち込んでいることを最後まで必死にやり遂げて欲しいです。それがいつか必ず自分の糧になるはずです!

また、「大学受験は通過点に過ぎない」という言葉を耳にしたことがあると思います。将来の夢や目標に必要なことを大学で学んでほしいです。私は高校生の頃、東進で志作文という、自分の将来の夢や目標についての作文を書いたことが今でも忘れられません。あの頃は助手から口酸っぱく言われて「書かされた」という感じでしたが…(笑)漠然とした将来の夢を、具体的にどうなりたいのか、なぜなりたいのかを文字にして、繰り返し推敲したことで初めて、「そうそう将来自分はこんなことがしたいんだ!」と腑に落ちるものがあったのを覚えています。なんとなくでもいいので、将来ためにどうしてもこの大学、学部、学科に行く、そして大学ではこんなことをして社会にでて、社会にでてからはこんなことをしていきたい。そんな意志を持っている人は、持っていない人より今やるべきことが明確で、さらに受験勉強に拍車がかかるのではないかと思います。「大学受験は通過点に過ぎない」これをみなさんも覚えておいてほしいです。

最後になりますが、みなさんの元気な姿や頑張っている姿にたくさん元気をもらいました。藤沢校は卒業しますが、これからもみなさんの活躍を応援しています。今までありがとうございました!

藤沢校担任助手2年 中原

 

 

↓↓↓↓↓ 招待講習や資料のお申込みはこちらから! ↓↓↓↓↓