東進の「向上得点」って何?? | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2020年 8月 24日 東進の「向上得点」って何??

こんにちは!!東京理科大学理工学部2年の森涼太です!

皆さん夏休みどうお過ごしでしたか・・・??

理科大では、アリガタクイタダケタ 2週間の夏休みが終わり、

今年から日常となったオンライン授業が始まっています、、、、。

 

そんな中で今日は、東進の向上得点について説明したいと思います!!!

 

まず向上得点のイメージは、東進で共通して使用される努力指標です。

また基準として、向上得点が1点上がるごとに共通テストの点数も1点上がるくらいに設定されています!!

 

どのように向上得点を獲得するかといいますと、

例えば東進では、授業を受けると必ず確認テストを受けなければなりません,

そこで確認テストに合格すると、点数に応じて約0.5点の向上得点が手に入ります

その他にも受講のまとめテストや、単語などを学習する高速基礎マスターなどで項目を達成しても点数が入ります。

 

この点数で全国ランキングなども発表されるため、

全国のトップレベルで頑張っている高校生達と努力量を競い合いましょう!!

 

ちなみに最も向上得点の点数が入りやすいのが高速基礎マスターと呼ばれる暗記システムです。

 

単語1800、熟語750、文法750、例文350と、

共通テストで出てくる英語の知識をカバーしているもので、

最後までやり切るのはかなり労力を使うと思います!(笑)

しかし最後の修了判定テストを合格まですれば10点の向上得点を得ることが出来ます!

大体受講の確認テストの20倍ですね!

 

それだけ英語の基本知識が重要で、

しっかり努力をすればテストの点数も上がるということでしょう、、、!

 

では、これからも頑張っていきましょう!