最近はまっていること | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2020年 7月 15日 最近はまっていること


 

 

 

 

 

こんにちは!

青山学院大学社会情報学部1年担任助手の薄井百花です!

 

みなさんは最近はまっていることはありますか??

 

3年生は勉強を頑張っていて、なかなか自由な時間がとれないと思いますが

1年生2年生は新型コロナウイルスの影響で学校が短縮されていたり、休みだったこともあり、

なにかを新しく始めてみたり、趣味に充てる時間をとれている人も多いのではないでしょうか??

 

ということで、今回は私の最近はまっていることを紹介したいと思います!

 

私は最近絵を描くことにはまっています!

そんなに本格的ではないですが、

コロナ期間でやることがなくなってしまったこともあり始めました。

 

絵を描く中でも、ゼンタングルというものをやっています。

ゼンタングルとは、tangle(からまる)をあわせた造語であり、ヨガや瞑想のように

日常生活に取り入れられるリラクゼーションの方法として考案されたものです。

 

わたしも、ゼンタングルを書いている時は

頭が空っぽになって、集中できるのでリラックス効果があるなと思っています。

名前に禅が入っている通り、「無」に少し近づくことが出来る気がします。

また書いていて、気付いたら二時間くらい経っているくらい集中していることもあります。

 

まるや三角形、お花など、簡単なパターンを組み合わせて

繰り返し書いていくだけで絵を描けるので、

絵を普段書かない人でも、書きやすいなとおもいます。

 

自分でパターンを考えるのは大変なので、

ネットなどで調べて、参考にしながら書いています。

皆さんも勉強の合間など気分転換になると思うのでぜひチャレンジしてみてください!