早慶オープン(理系)について | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2020年 10月 27日 早慶オープン(理系)について

 

 

こんにちは。担任助手1年の菊地原です。

10月がもう終わりとかヤバいですね。ふるえますね。

11月の終わり、ないしは12月の始まりに早慶オープン(藤沢校バージョン)を行います。(これは追って連絡します。)

これは早慶志望の人だけでなく、受けようかなと考えている人や、併願で受けるけどまだ過去問を解いていない。という人にぜひ受けてほしいです。

メリットとしては、まず、本番と同じ空気感で受けられるということがあります。早慶に落ちた人が口をそろえて言うのが「過去問では合格最低点を越えていたのに、、、、」というやつです。その認識は全く間違えています。僕だって過去問では合格最低点を30~40点超えることはありました。ですが、本番では合格最低点すれすれの合格でした。本番では場の空気が違います。僕も覚悟していましたが全然覚悟が足りていませんでした。皆さんにもそれを味わってもらいたいです。

もう一つのメリットとしては予想問題を解くということです。そもそも過去問は試験本番では絶対に出ません。絶対にです。なので、過去問を15年分解いた僕がこれが出るんではないか。という予想に基づいて問題を構成しています。是非チャレンジしてもらいたいです。

解説も作ってあるので受けた後に復習をしてほしいです。問題を解き直したい時は僕にいってください。刷り直します。

ぶっちゃけ、焦ってもらうために問題は少し難しく作っています。(合格最低点が260付近になる予想)

残り少ない受験生生活。是非謳歌して下さい!!!!

1年担任助手 菊地原 崚

 

 

↓↓↓各種お申し込みはこちらから↓↓↓