文化構想学部での学び | 東進ハイスクール 藤沢校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2021年 10月 3日 文化構想学部での学び

こんにちは!早稲田大学文化構想学部3年 佐藤菜夏です。

最近涼しくなってきましたね(^O^)

私は名前に「夏」が付きますが、暑いのが苦手なので冬が今から待ち遠しいです!

本日は早稲田大学文化構想学部での学びを紹介したいと思います。

文化構想志望の生徒さんはもちろん、広い学びが出来る学部なので「まだやりたいことがない!」という方もぜひ読んでみてください!

以下の画像が私がこれまでに履修してきた授業になります!

(少し見づらいかもしれません、ごめんなさい…!)

1年生

私が一年生の時はコロナ流行前だったので、全て対面授業でした!

自宅から早稲田まで2時間かかるので、一限の授業がある日は6時半頃に家を出発する必要がありました…

朝が苦手なのですが、この一年間は本当に頑張りました!

一年生で特に面白かった授業は「愛の諸相」です。

山pのことが大好きな男の先生と一緒に、様々な恋愛ドラマを見てきゅんきゅんする授業です(笑)

ただかっこいい山pを鑑賞するだけでなく、なぜきゅんとするのかをきちんと読み解いてくれるので、

「こんなことも学びにできるのか!」と新しい発見がある授業でした。

 

2年生

二年生はコロナの影響で全てがオンライン授業でした(:_;)

サークル活動も出来ず、私自身とてもつらい一年間でしたが、toeicを受験したり、運転免許を取ったりと充実した一年間になりました。

二年生で特に面白かった授業は「メディアアート論」です。

この授業は演習形式で、履修生とグループを組んで架空の展示を構想しました。

私の班は題名の無い作品たちを取り扱う「無題展」というテーマで、ワークを行いました。

この授業をきっかけにアートに興味を持ち始めましたし、ポスターやカタログを作る作業がとても楽しかったです!

(ちなみにこの授業が楽しかったので、この授業の担当の先生のゼミに入ることを決めました!)

 

3年生

三年生は週一で登校しています!

三年生になってはじめて、商学部の授業を履修しました!

早稲田には全学オープン科目というものが存在し、他学部の授業を履修することが出来ます。

また、「ウーマンキャリアクリエイト講座」では、早稲田の卒業生である社会人のお話を聞くことができ、今後の人生を考えるヒントにもなっています。

 

本日は文化構想学部での学びについて紹介しました!

私は映画について学びたくこの学部に入学しましたが、美術や宗教、心理学など幅広く学ぶことができ、かなり視野が広がりました!

もっと話を聞きたい!と思ってくれた方は、ぜひ校舎で声をかけてくださいね(^O^)

 

東進ハイスクール藤沢校 担任助手3年 佐藤菜夏