担任助手紹介~小林巧編~ | 東進ハイスクール 藤沢校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2021年 12月 2日 担任助手紹介~小林巧編~

こんにちは!藤沢校担任助手の森です!

今日は担任助手紹介ということで、藤沢校の1年生担任助手小林巧を紹介したいと思います。

 

理系だけど意外な一面も持っている”こばたく”の興味深い一面など紹介できればと思います!

 

プロフィール

名前;小林 巧

高校:湘南高校(バスケットボール部)

大学:千葉大学 薬学部 薬学科

 

↓↓小林巧のHP用プロフィール

 

彼は千葉大学ということで学校のある日は千葉まで通っています!!

薬学部は枕のような資料集を暗記したり、実験が多かったりとかなり忙しいイメージもありますし、

登校もしんどいはずですが、そんな中担任助手までしっかりこなしている頑張り屋でもありますね!

 

さて、ここまでは藤沢校のHPで得られるくらいの情報なので、

ここからは自分から見たこばたくが“何をやっていてどんな人なのか?”について少し紹介したいと思います!

 

① 主体的な超頑張り屋

千葉まで通う薬学部生で東進の担任助手もしている。というこばたくの肩書は聞いただけで大変そうです笑。

そんな中ですが、こばたくは藤沢校の1年担任助手の中でも存在感を放つくらい自主的に頑張って働いてくれています!模試のランキングなどをExcelを使って作ってくれているのも彼です。

自分が特に印象に残っているのは、以前こばたくが校内で行った大学の過去問演習会の監督をしているとき、最後に生徒たちに向かって過去問の復習の仕方などの勉強方法について、丁寧に説明していたことです。

任されていたテストの監督だけでなく、さらに生徒たちのために過去問にまつわる勉強法まで説明してしまうのは素晴らしいですね!

 

② 小説好き&古風?な言葉使い

次は少し変わってこばたくの趣味の話です。彼はよく控室で小説を読んだり読みたいといっていたりします。

実際どんな小説を読んでいるかは知らないですが、こばたくたまに言い回しがめっちゃ文学的な時あるんですよね。そこから想像するに、結構古いか難しい文学的小説を読んでいるのではないでしょうか?と勝手に予想しています笑

 

薬学部ですけど小説にも興味があって人のこころをよく知るこばたくは、将来マッドサイエンティストになることはないでしょう!(急にどうした)

 

ということで、今回は小林巧の紹介でした。校舎にいたらぜひ話しかけてみてください!