担任助手紹介!~石田編~ | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2018年 3月 6日 担任助手紹介!~石田編~

こんにちは!立教大学経営学部経営学科1年の石田です(#^^#)

今日は担任助手紹介ということで私自身の紹介をさせていただきたいと思います。

私は今、立教大学経営学部経営学科に通っています。高2の時からずっと目指してきた大学に無事入ることが出来たので毎日幸せに大学生活を送っています!

立教大学経営学部では企業とコラボして企画を作り最終的にはプレゼンをするBLP(リーダーシッププログラム)という授業を受けています。4人~5人のチームで企画を作りプレゼン本番で全90組がトーナメント形式で戦います。ここ最近の例だとHIS・吉野家・BEAMSなど幅広い企業と提携しており実際に企業の方とも触れ合えるのでまさに経営学を実践的に学べる授業だと思います。0からプランを作るのはとても大変だし、先生からキツイことも言われるので悩んだり落ち込んだする時もありますがこの授業を通してプラン作りに欠かせない計画力・説得力・度胸を身に着けることができます。またグループワークが頻繁にあるためチームのみんなと絆が生まれご飯に行ったりという楽しみもあります。実践的斬新的なまさに立教経営らしい1番役に立つ1番面白い授業です!

私がなぜ立教大学経営学部を目指したのかというと今述べたBLPが魅力的だったからです。私には将来ハンドメイドアクセサリーのお店を開きたいという夢があり、その夢を叶えるために経営学をきちんと学べる大学を選ぼうと決めていました。そんな時立教経営が主催している1day passportという1日大学生体験プログラムに参加する機会がありました。そこで実際に先輩たちが受けている授業を実践させてもらったり1対1で質問させてもらう中で自分もこんな面白い授業受けてみたい!素敵な先輩になりたい!と思ったのをきっかけに立教経営を目指すことにしました。今でも立教経営に入ってよかったと心から思います。

大学生にとって学びの場は授業だけでなく春休みや夏休みなどの長期休みにもあると思います。私は約2カ月と長い夏休みを利用して大学のボランティアセンターで出会ったNPO法人主催の広島農業ボランティアに行ってきました。猛暑日の中の農作業はびっくりするほど辛かったですが全国各地から集まった初対面の人達と共同生活を送りながら農作業をし語りあった日々はとても新鮮で自分にとって刺激的な経験になりました。またこの春は大学で出会た台湾からの留学生の友達の案内で台湾旅行に行ってきました。楽しいだけでなく異文化に触れることが出来てとても面白かったです!今後は更に1か月のボストン留学に行こうと考えています。せっかく自由に使える大学4年間、これからも色んなことに挑戦しながら少しづつ自分の夢に近づいていきたいと思います!!

東進ハイスクール藤沢校担任助手 石田詩織

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓