担任助手紹介!~平野編~ | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2018年 3月 3日 担任助手紹介!~平野編~

こんにちは!担任助手1年の平野里桜です。今回は藤沢校の担任助手についての紹介ということで、自己紹介をしたいと思います(*^-^*)

わたしは、早稲田大学 教育学部 教育学科 初等教育学専攻 というところに通っています。ここは一言でいうと小学校の先生になるための勉強ができる学科です。初等は1クラスのみで34人しかいないうえに、4年間一緒なので、高校時代のように同級生ととても仲良くなれるのがこの学科のとてもいいところです。

初等教育学専攻では主に、小学校の教員免許取得のための授業を受けることができます。小学校の授業を受けているような実践的な楽しい授業や、理論的なことや教育史を学んだりする授業があって、とても楽しいです。しかし他の大学とは違って教員免許を取ることは必須ではないので、初等とは関係のないような好きな授業を、教職を取らないことで空いたコマに入れることもできます。要するに、とても自由です!

なぜこの大学を選んだかというと将来「小学校の先生」になりたいからです。また、仲良くしてくれている中高の先輩が早稲田大学に通っていたことで中学生のころから早稲田大学にあこがれていたので、早稲田で小学校の教員免許を取ることができるということを知ってここを目指すようになりました。正直小学校の教員免許はしかるべき方法をとればどこでも取得することはできるのですが、早稲田に進学したいという思いが強かったのと、力のある教授の授業を受けたかったというのが受験した理由です。

サークルは軽音サークルに入っています。以前からベースを弾きたかったので貯めていたお金で楽器を買って、初心者として始めてみました。周りは上手な人ばかりなので自分も少しずつですが頑張って練習しています(‘ω’)ノまた、2年生になったら小学校のボランティア活動にも積極的に参加して、これから実践経験を積んでいきたいと思っています。

大学は自分がやりたいことに進んで取り組むことができます。学びたい学問を深く研究することや、やりたいことを好きなだけできるのは大学生のうちだけです。高校生の間は自分がどのようなことをどんな環境で学んでいきたいのかをしっかりと自問自答して、自分が納得のいく志望校を決めることをおすすめします!以上、自己紹介でした(*’▽’)

藤沢校担任助手 平野里桜

 

↓各種お申込はこちらから↓