担任助手紹介!~三田村ver~ | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2020年 6月 5日 担任助手紹介!~三田村ver~

こんにちは!東進ハイスクール藤沢校担任助手2年の三田村響です!

現在、早稲田大学文学部に通っていて、2年生からは心理学コースに進級して心理学を中心に英語や中国語などを主に勉強しています!

今回は自己紹介ということなので、これを読んで親しみを持ってもらえればなと思います!

~主に高校時代~

僕は私立湘南学園高校出身で、テニス部の部長をしていました。テニス部は活動日が週に5日+日曜日はほとんど練習試合などで、実質週に6日部活漬けの日々を送っていました。

東進に入ったのは、部活のテニスが上手くて勉強もできる1個上の先輩が通っていたことと、高校2年から学校の特進クラスに入って、周りが頭いい人だらけで、みんな予備校に通ていて、焦ったことをきっかけに、高校2年の5月に入塾しました。

特進クラスといっても、東進に入塾する前までは学校の試験2週間前の部活がなくなる期間しか勉強してこなかったので、模試となると毎回悲惨な点数を取っていました。。。しかも小学校から中高まで一貫で、受験勉強とは無縁な生活を送ってきたので、周りで中学受験や高校受験を経験している人よりも知識もなく、不安だらけでした。

そんな受験とは無縁な生活を送ってきた僕でしたが、毎日部活がおわったあとに東進に来てコツコツ受講できたことで基礎力からの見直しが出来ました。

部活を引退してからは毎日学校が終わったら東進に行き、閉館の時間まで勉強するようになりました。それからは部活に向けられていたエネルギーがすべて勉強に注がれるようになり、一日13~16時間くらい勉強してたと思います。とにかく英語が苦手だったので英単語帳を肌身離さず常に持ち歩き、ご飯を食べてる時や、信号待ちの時間にやったり、お風呂やトイレに古文の助動詞活用表や世界史の重要事項を貼ったりして、ほんとに寝る時以外は勉強してました!

僕はもともと英語が苦手で、高3の6月時点でも偏差値が50を切るほど苦手でしたが、基礎事項に重点を置いて、英単語帳はその本に載ってる全ての文字を暗記するつもりでやりまくった結果、最終的には得意科目になり、得点源にすることができました!早稲田は一科目でも平均点を割るとその時点で不合格になってしまうので、他の科目に関しても苦手という科目は徹底的に苦手をつぶし、平均かそれ以上にすることを目標にした結果、最後には苦手な科目は無くなり、むしろ得意科目しかないと言えるほどまで徹底して固めて、その結果第1志望の早稲田大学合格をつかむことが出来ました!

苦手科目はだれしもあると思います。でもいまの時点で苦手な科目なんてこれからいくらでも得意科目にすることが出来るので、分からない部分はいくらでも基礎に立ち返って復習してください。演習系はこの先過去問演習などを通じていくらでもできるので、いまは基礎を固めることを最優先しましょう。基礎を見直せるのなんて今のうちです!

今年は夏休みが短くなってしまって例年の受験生よりも夏にまとまった時間はとれないかもしれませんが、その代わりにこの自粛期間でまとまった時間がとれると思います!是非この機会に苦手科目と向き合いましょう!!!

自己紹介が長くなりましたが、早稲田志望私立文系、そうでなくても世界史英語に関する質問や相談も乗るので、是非校舎でみたら声をかけてください!校舎で久しぶりに皆さんと和えることを楽しみにしています!

 

藤沢校担任助手2年 三田村響

 

 

↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック!!↓↓↓