担任助手紹介【金子編】 | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2020年 6月 8日 担任助手紹介【金子編】

こんにちは!北里大学薬学部薬学科2年の金子です!!

夏が本格的に近づいてきて受験生にとっては最初の山場になると思います。

この夏を乗り越えてしっかりと力を付けましょう!

今日は担任助手紹介ということで金子のことと受験について話したいと思います!

最初にも紹介した通り私は北里大学薬学部薬学科に通っています。

よく周りの人に言われることは、『薬学部っぽくない』です。(笑)

私は小学一年生から高校三年生までサッカーをずっと続けていていわゆるサッカー小僧で、

よく学校のクラスにいる脳筋の男子の一人でした。(笑)

そんな僕が大学6年間通い、国家資格である薬剤師を目指したことは今考えてみると自分でも驚いています。

まだこれからの進路に悩んでいる人も沢山いると思います。

私も目指す道を決めたのは高校三年生の時でした。

高校生の時に将来やりたいことを決めるのはとても難しいことではありますが、とても大切なことです。

やりたいこと興味があることを高校生の間に沢山調べてみてください。

学校の先生は授業はしてくれますが、みんなの夢ややりたいことまで見つけるのは難しいです。

だからこそここは皆が個人で取り組んでいくべきことだと思います!

東進ハイスクールにはたくさんの大学生がスタッフとして在籍している為、

それぞれの大学の様子や勉強の内容など聞きたいことがあればぜひ何でも聞いてください!!

話がそれてしまいましたが、僕の信じていることを話そうと思います。

私は何も無駄なことは世界にないと思っています。それが勉強に関係のないことでもきっとそれはどこかに生きてきます。

いわゆる経験というものです。

例えば皆さんは受験勉強など将来に役立つのだろうかと考えたことがあるでしょうか。

実際将来やっていることに使うものもあれば、使わないものもあると思います。

しかし、受験を終えて一番感じることは、受験勉強を通して得られることは大学生になった今でもたくさんいきていることです。

受験は勉強することだけが目的ではなく、計画を立てられるか実行できるかなどたくさん力が必要になります。

ですので、もし受験勉強に意味を感じない人がいればそれは違います。

受験をとしてみんなはたくさんの成長が得られるのです。

私の願いはそのためにも本気で受験に取り組んでほしいです。

これを読み終わったその瞬間から人生変えてみませんか?

何かわからないことなどあればたくさんサポートするので安心してください!!

受験を通して成長できるように、一緒に頑張っていきましょう!!!

担任助手二年 金子 凌