担任助手の大学生活⑦<学外活動(ボランティア)編> | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2013年 2月 15日 担任助手の大学生活⑦<学外活動(ボランティア)編>

こんにちは!藤沢校の大鋸です!

昨日はバレンタインデーでしたね!みなさんチョコはあげましたか?もらいましたか?

ちなみに僕はというと・・・教えません!★(校舎にいました)

 

そんな話はさておき、今日は学外活動について紹介します!

学外活動というのは例えばアルバイトサークル活動ボランティア活動など、学校の授業には直接関係のない活動の事を言います。今日はボランティアについて特に紹介します!

僕は現在横浜国立大学の教育人間科学部の2年生で、将来は小学校~高校の教師になりたいと思っています。(迷ってます)

みなさんご存知だと思いますが、僕は週に2~3回藤沢校で働いています。(もうちょっといるかな?)

そして週に1回横浜市の公立小学校にアシスタントティーチャーとしてボランティアに行っています!

また週に1回生活保護を受給している家庭に育った中学生に学習支援を行うボランティアもしています!

このように、学外活動は学校の授業時間とは別に将来の夢に繋がる貴重な経験をつむことができます!

ちなみに、僕は小学校・中学校・高等学校、どの教員になりたいのか定まっていません。そのため、このような学外活動で小・中・高の世代の児童・生徒に触れることはとっても貴重な経験となっています!!

大学受験は決してゴールではありません。

大学生活は部活に励んでもよし、アルバイトをしてもよし、サークルに入って楽しむもよし、ボランティアで人に尽くすもよしです。

今のうちからどのように大学生活を充実させるかを考えてみてはいかがですか?

↓昨日の対戦結果です!

藤沢校 担任助手 大鋸雄介