担任助手の大学生活⑥<キャンパス編> | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2013年 2月 13日 担任助手の大学生活⑥<キャンパス編>

こんにちは!藤沢校の難波です!

いやはや、早くも二月の中旬まで来てしまいましたね。大学生(私立大学の多く)は春休みです!僕達も藤沢校のみんなに負けないくらいしっかり勉強して充実させたいと思う次第であります!

今日は担任助手の大学生活ということで僕が通う中央大学のキャンパスについて紹介したいと思います!中央大学は文系学部の全ては多摩キャンパスにあります。なのでキャンパスは非常に大きいんですよ!

どれくらい大きいかというと・・・・

東京ディズニーランド=510,000㎡

中央大学=518,000㎡

はい。かの有名なディズニーランドよりも広いのです。もちろん山などの実際には足を踏み入れない部分も含めた面積だとは思うのですが、やはり広いです。画像のように校舎はでかく、これがたくさんあります。そしてラバーズヒルと呼ばれるいい雰囲気の丘まであります。

 自分は歩くのが遅いのもあるのですが、校門から入って普段使う教室まで歩いて12,3分かかります。しかしその広さゆえ伸び伸び非常にいい環境の元で勉強が出来ます。

とても過ごしやすい環境です。 このように非常に広い大学で、環境が非常に整っています。大学を選ぶ際にもしっかりキャンパスまで見に行くといいかもしれませんね!

 

この調子で頑張っていこう!

藤沢校 担任助手 難波大貴