担任助手から受験生へメッセージ | 東進ハイスクール 藤沢校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2021年 2月 16日 担任助手から受験生へメッセージ

こんにちは!立教大学文学部教育学科近藤咲和です!本日は私たちから受験生のみなさんへメッセージを送りたいと思います。

私立受験の子はそろそろ受験も中盤を迎え、本命の大学が近づいてくる頃だと思います。いよいよ本番だ!と思うといつも以上に緊張したり、体力を使ったりしますよね。

そんな時に役に立つちょっとしたTipsをお教えしたいと思います!!!

本番直前には、人からもらったお守りや担任助手からのメッセージを直前にみる!という人やルーティンなど各々決めている子もいるかと思います。

遠藤助手インタビューをしたところ、「周りは私より絶対頭悪い!!!絶対一番勉強したから大丈夫だ!」と思うといい。と言っていました。

精神的に自信心の中だけでもいいからいつも以上にオーバーにでも、自信の付く言葉を自分に投げかけられると良いと思います!

色んな秘訣がある中で、当日の朝にできることを中心に紹介していきたいと思います!

試験当日におすすめの食べ物】

やっぱり王道、、、

1.バナナ

試験の当日にはバナナを食べるのがおすすめです。バナナに含まれるブドウ糖が脳に運ばれて、頭の回転が良くなります。

そしてバナナにはカリウムが多く含まれているため、脳細胞の代謝を促進してくれて、頭の回転が良い状態を維持してくれます。

バナナの他にはみかんやメロンもカリウムを多く含むそうです。

ちょっと意外かも!??

2.ゆでたまご!

たまごにも脳の働きを良くしてくれるレシチンが多く含まれています。記憶力アップの効果が期待できます。

卵は糖質も低く、太りにくいのでテスト前の夜食にぴったりです。

 

実はあの食べ物は良くない?

【試験前に避けた方がいい食べ物】

逆にテスト前にはなるべく食べない方がイイ食べ物は「脂っこいもの」です。

胃腸に負担になりますし、油物はカロリーも高く、食べる量も自然と多くなるため、食べると眠くなります。

 

カツ丼、ラーメンやポテトチップスなどは試験が終わってからの方がいいとのことです。

ラーメンが大好きな人たちも、試験前ではなく試験後にお疲れ様として食べられる方が良いと思います!

普段通り、自分の実力を発揮できることができますように!+朝できるちょっとした工夫で良い朝をむかえてください!

 

担任助手二年 近藤咲和