将来の夢について!! | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2020年 11月 4日 将来の夢について!!

こんにちは!東京農業大学応用生物科学部農芸化学科1年の小野塚咲希です!

今回は私の将来の夢についてお話したいと思います。

突然ですが、みなさんは今どんな将来の夢を持っていますか?

私は小学生の時からいろんな夢を持っていました。小学生から中学生まではピアニストで、中学生以降は教師になりたいと思っていたら、

気づいたら看護師になりたいと思っていて、そしてまた気づいたら食品会社で食品を開発する人になりたいと思っていました。(笑)

自分ではこんなにコロコロ変わるはずはなくて、まず7年以上もピアニストを目指して音楽の高校にすすむはずだったのに、

塾に入って普通に高校受験すると思っていなかったし、まさか理系科目が苦手なはずなのに自分から理系を選択して看護師になりたいなんて思いもしなかったし、

まさか食品開発が面白そうに見えて、高校3年生の時に看護志望から農学志望に変えるなんて思ってもいませんでした。

ただ、一つだけ将来の夢を考えるときにぶらさなかった軸があります。

それは「人の役にたつ仕事がしたい・特に子供の役に立つ仕事がしたい」という軸です。

これは一度もぶれることがなかったです。

そして今の私の夢は

食品会社に入って、子供のすきなお菓子や赤ちゃんのための離乳食の開発などに自分も携わって仕事をする

です!!

自分が理系に進んだことで今まで知らなかったような仕事を知ることができ、その中で特に「食品開発」というのが

私にはとてもおもしろそうに見えて、そういう仕事をしてみたいなと思ったのがきっかけでした。

最初は、「子供と全然関連してないじゃん」とか思って迷っていたのですが、調べていくうちに

子供に特化した会社があったり、取り組んでいる内容がすごく私の興味のあるもので

自分でもしっくりくるぐらい、この仕事をしたい!と思いました。

大学では、今は基礎的な化学実験や生化学の授業などが多いですが、後に

食品製造実習などといった食品開発にあたっての第一段階の実験があり、将来の夢を実現させるための

勉強や実験ができているので、大変ではありますがとても充実しています。

最後に、みなさんが将来の夢について考えるとき、

何か一つでもやってみたいことや好きなことがあって、それを軸にして考えると

自分にあった夢を見つけやすくなると思います!

本当にやりたいことを見つけるのは大変だし、自分の考えも今からどんどん変わっていくとおもいます。

それでも、自分はいま何がしたくて、どんな大人になりたいのかを考えると

自然といろいろな将来の自分を想像することができて、夢が広がるはずです!

ぜひ、この投稿が少しでもみなさんの将来の夢を考える際の参考になったら嬉しいです。

 

担任助手1年小野塚咲希