実際にキャンパスに通ってみて思ったこと | 東進ハイスクール 藤沢校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2021年 4月 21日 実際にキャンパスに通ってみて思ったこと

こんにちは^^上智大学外国語学部フランス語学科2年の小山侑姫です!

 

今年度からやっと!!!キャンパスに通う事ができるようになりました!(去年は健康診断でしか行けていません、、、)

ということで!今回は実際に大学に通ってみて思ったことについて書いてみようと思います。

 

①学食

だいたいどこも500円前後で食べることが出来て、金欠な大学生の味方ですね。

 

 

私の一押しの学食はカレーとナンのセットです!♡学校で本格的なナンが食べられることにとても驚きました。

他にもプロントやキッチンカーやカフェまであって毎日食べても飽きないほど種類が豊富です^^

 

②いろんな言語が飛び交っている

これは食堂に行く際によく思うことですが、色んな席でよく日本語ではない会話が聞こえてきます。

授業では中国人や韓国人の学生がよくいる印象で、みんな日本語がとっても上手です!!!

 

③オンラインより授業に集中できる

私の場合必修のフランス語の授業のみ対面なのですが、双方向授業より断然集中して講義を聞くことが出来ます。

友達とも協力しながら勉強を進めることが出来るのでやっぱり対面の方がよいな~と実感しつつ、またオンラインに戻ることになりました、、。

 

④朝の電車がきつい

一限の6時起きで満員電車に乗るキツさをなめていました、、、。

ですが逆に一限のみの日だとそのあとの時間が充実するので意外と良かったりもします。

 

以上が実際にキャンパスにかよってみて私が感じたことでした!

個人的には始まる前はオンラインがいい!とおもっていましたが、対面のよさを知ってしまい今では対面授業派です^^

またオンライン生活に戻ってしまうので頑張ります、!

 

藤沢校担任助手2年 小山侑姫