学部紹介 ~理・工学部~ | 東進ハイスクール 藤沢校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 9月 30日 学部紹介 ~理・工学部~

こんにちは。最近免許をとるために自動車学校に通い詰めている小山です。運転って楽しいですね。

今回は理学部工学部を紹介していきます。

 

 

何をする学部なのか

<理学部>

数学・物理・化学・生物などの原理を追求する学部。

主な学科:数学科、物理学科、化学科、生物学科,etc

 

<工学部>

数学・物理・化学・生物などの科目を融合・発展させて社会に役立つ技術などを研究する学部。

主な学科:機械系学科、情報系学科、建築系学科、電気・電子系学科、etc

 

理学部は結論があるモノの原理を解明しようとするのに対し工学部は結論を探すという違いがあって面白いですね!科学の真理を追究したいのか、科学を用いて新しいものを創りたいのか、あなたはどっちですか?

また、就職に関してですが、割合として理学部は大学や企業の研究職・工学部はメーカーに就職するという傾向があります。理学部の方が就職に不利という憶測があるかもしれませんが、そんな事は無いです。自分の興味のある学部、学科に進みましょう!

学部や学科を選ぶ上では研究室を調べてみることがとても良いです。興味を引く研究が沢山ある学部・学科を選ぶと後々楽しく勉強できると思いますよ!

 

 

具体的な勉強について

数学:線形代数などの高校までは習わなかった科目や、より厳密な微積分などを学びます。哲学みたいになってきて難しいです(-_-;)

物理:あまり多くの高校生にはなじみがないですが、微分積分・ベクトル演算を用いて物理を学びます。東進の苑田先生とかは微積物理を教えていますね笑

化学:僕はまだ化学の授業を受けていないので詳しくは分かりません…

生物:基本的には高校生物の延長といった感じです。ただ、より物理的・化学的アプローチによって生物を学びます。

プログラミング:C言語・Javaなど媒体は違えど学ぶ人が多いと思います。プログラミングそのものはもちろん論理的思考力が身につきます。

実験:多くの理系大学生が苦労するであろう実験です。実験自体は楽しいことが多いですが、何と言ってもレポートや実験ノートが大変!!

 

まだまだ色んな授業があると思います。あなたの志望校の授業も調べてみてはいかがですか!?

 

 

 

担任助手1年 小山朋樹