学校行事と勉強の両立 | 東進ハイスクール 藤沢校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 6月 2日 学校行事と勉強の両立

介です。

行事と勉強の両立のコツは??

 

死んでも校舎に来ること!!!!!

です。

答えを早まりましたね。担任助手2年の猪俣遼介です。

夏らしくなってきましたね。

今日は勉強と学校行事の両立についてお話していきたいと思います。

学校行事、人によっては部活動と遜色がないくらいハードですよね。そんな中でも勉強習慣は崩したく

ない。そういう時に意識してほしいことは意地でも校舎に来ることです。

なんだ、ただの精神論じゃんと思われるかもしれません。しかしこれは戦略的作戦です。

普通は「登校すること」は目的ではなく勉強するための手段ですよね。でも忙しいとき、精神的にも

疲れているときは思考を単純化することが重要です。

「校舎に行って勉強しよう」

よりも

「とにかく校舎に行こう」

の方が単純ですよね。

もちろん、校舎に来たうえで勉強できたらそれに越したことはありません。

しかし疲れてしまって、頭も行事モードで、という時はどうしても勉強に頭が向きません。

そんな時は、校舎に来てチームミーティングに参加するだけ、5分間高マスをやるだけでもいいです。

絶対に勉強習慣を0にしない代わりに、「とりあえず校舎に来ること」に意識を向けましょう。

私は湘南高校という体育祭の準備に膨大な時間をかける高校に通っていました。

夏休みは9時から17時まで学校で準備、周りの友人らも時間を費やして行事の準備をしていたので

私もついていくしかありませんでした。そんな中で意識したことは「死んでも校舎に来ること」です。

21時に東進に来て、30分だけ勉強して帰ることもありましたが、勉強習慣を0にしなかったことが

合格につながったと思っています。

学校行事、忙しい人は本当に忙しいと思います。

しかしそこで絶対に言い訳をしないでください。

ここで言い訳をしてしまったら一生言い訳をする人になってしまいます。

逆に言えば、ここで両立ができたら将来のワーク・ライフ・バランスとやらもきっとできるでしょう。

逃げずに頑張りましょう!!

担任助手2年 猪俣遼介