好きな本紹介! | 東進ハイスクール 藤沢校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 11月 1日 好きな本紹介!

こんにちは!東進ハイスクール藤沢校3年担任助手の野崎健斗です!

今回のテーマは「好きな本紹介」です!

「好きな何かを紹介しよう!」ということだったので、私が読んで印象的だった本をいくつか紹介しようと思います。本を沢山読むタイプではないので完全に独断と偏見ですが、気になる本があれば是非読んでみて下さいね~!

 

1.ストレングスファインダー

ストレングスファインダーとは、自分の強みを診断するためのツールです。設定された177個の質問に答えていくことで、自分にはどういう才能があるのかがわかります。ストレングスファインダーにより自分にどんな才能があるのかを数値化して把握することで、今後の判断指標とすることができます。この本では「弱みを克服するよりも強みを伸ばそう!」というメッセージが込められていて、自分の強みを活かす方が能力を発揮しやすいという考えの基に、アメリカの有名コンサルティング会社であるギャラップ社が開発したものです。

大学受験を終えて大学生になると、就活が近づき、個性や自分にしかない魅力を途端に社会から求められます。これまでの義務教育・高等学校教育では、協働することや輪を乱さないことを求められていたのに、、、

これは、「自分の個性って何だろう?」ということを理解するきっかけづくりになる本だと思います。受験勉強が終わったら、自分探しをしている人は是非読んでみてください!

 

2.自分の中に毒を持て

「芸術は爆発だ」など数々の名言でも知られる、岡本太郎が著者の本です。本のタイトルと表紙のインパクトで思わず衝動買いしてしまったんですけど、とてもインパクトがあり面白かったです!

どんな本かというと、岡本太郎の価値観、人生観、精神性をまとめているような本です。とにかく強烈な価値観を持っているという印象で、「これはさすがに共感できない!笑」という部分もありましたが、大事な決断をしなければならない時に勇気づけてくれるような、自分を奮い立たせるくれるようなメッセージを強く感じる本でした。本当に人生で後悔しないようにするにはどうするべきか、大袈裟なように感じて、しかしとても大切なことが語られています。

以上が私の好きな本の紹介でした!大学生向けって感じの本で高校生には手を出しずらいかもしれません(;^_^A もし気になる本があれば是非手に取ってみて下さい!

過去の記事はこちら!

担任助手紹介!!~野崎健斗・略してのざけん編~

 

担任助手3年 野崎健斗