大学三年生に向けて私が取り組んでいくこと | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2021年 2月 17日 大学三年生に向けて私が取り組んでいくこと

こんにちは!法政大学人間環境学部人間環境学科2年の坂井晴です。

今回は、4月からの私の大学三年生としての一年間の計画をお話ししようと思います!

 

私が頑張らなければいけないこと

・就職活動

三年生の中で最も頑張らなければいけないことがこの就活です。皆さんは大学四年生が就活をしているイメージがあるかもしれません。実は就活は大学三年生でほぼ決まるものなのです。一部、理系の学生は研究室での内定などが存在するため例外ではありますが、多くの一般企業は3/1に情報解禁を行い、早期取得に動きます。

 

・seminar活動

個人的に大学二年生と大きく変化するのは大学でのseminar活動です。

少しだけ具体的に紹介すると、私は国際法のゼミに所属しており、大学三年生が主体となって活動しています。ゼミの主な活動としては、月ごとに変化する4~5人から構成されるグループで行う論文改題があります。論文は国際法に関連するものを扱い、読み込んだ上で個人的な見解を出します。そうすることで国際法に対する理解が深まり、四年生で行われる卒業論文のクオリティ向上に繋がります。

 

・一生の思い出を作る

あまりこういったことをブログで書く人は少ないと思いますが、大学生のうちにしかできないことが沢山あると私は考えています。大学二年では、コロナウイルスの影響で、とても私生活を制限された一年間になってしまいました。今年は開催されればオリンピックもあり、自粛が終われば楽しいことがたくさん待っています。あまり就活やその他の義務的な活動に縛られすぎないように、やるべきことを着実に行いつつ、後悔のないよう全力で大学生活を楽しみたいと思います!