大学の期末試験 | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2013年 7月 23日 大学の期末試験

皆さん、こんにちは!今日は日中は非常に暑いと思いきや、急に天気が悪くなってきましたね。

高校生の皆さんは丁度夏休みに入ったところだと思いますが、私たち大学生は期末試験に追われています。

大半の高校とは違って各授業には単位が振り分けられ、油断をすると単位を落とすということはザラにあります。更に、各授業の成績の平均として「GPA」という値が存在し、就活等で使用されることがあるので、学生たちは懸命に勉強するわけです。

私も勤務の前に数学のテストがあり、手ごたえとしてはまずまずかな、というところでした。

大学のテストは、それぞれの教授が自ら作るわけですが、同じカテゴリーの授業でもその人の専門とする内容によって問題が変わることがよくあります。例えば、同じ「微積分学」を教える際でも、証明を中心にやる教授や、計算・演算を中心にやる教授がいたりします。当然授業でやった内容に重点が置かれて出題されるので、授業に出ずに教科書を買って独学で試験に臨むのは危険行為ですね。

どのテストでもいえる事は、高校での勉強が生きているということです。計算過程や長い文章を書く「記述力」を鍛えられるのは今しかありません。今の受験勉強が、その後の教養を敷衍させることを忘れずに、一層の努力をしていきましょう!

藤沢校 担任助手 田中健斗 (2年)