夏休み以降の勉強法 | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2014年 8月 25日 夏休み以降の勉強法

こんにちは♪♪今日はなんだか涼しかったですね!

夏休みが終わり今日からいよいよ学校でした!という人も多いのではないでしょうか?

受験の天王山といわれる夏が終わったあと…

さてさて、これからどうするのか…?????

今日はそのことについてです。

 

昨日は8月のセンター試験本番レベル模試でしたが皆さん、どうでしたか?

まずは復習をきちんとして、分析をしましょう。

なんで点数がとれなかったのか、

時間配分はあっていたか、

苦手な分野はどこなのか、

その克服のためにはどんな勉強をするべきなのか、

取れるべき点数をおとしていないか…

 

そこから今後の勉強の方針を考えなおしましょう!

私は夏に猛勉強したにも関わらずこの8月の模試は満足する結果がでませんでした。

しかし夏についた長時間勉強する習慣と集中力をいかして、8月以降も勉強を続けていたため、次の模試では点数を伸ばすことができました。

夏の勉強の成果はそんなにすぐには出ません!!!

その成果がでてくるのは人それぞれです

 あたりまえのことですが、大切なのは夏に頑張った勢いでそのまま8月以降も勉強をつづけていくことです。

夏バテなどしている場合ではありません!

学校も始まり夏休みほど時間をとることができなくなる分、隙間時間もどんどん利用し、基礎力をおろそかにしないようにしましょう。

勉強しようと思ったら時間はいくらでも見つかるはずです!学校の通学時間が往復1日30分なら5日で150分確保できますね!

また、この夏休みでインプットしたことをたくさんアウトプットして演習量を積み、自分の受験する学校に特化した志望校対策をはじめる時期ともなります!

そのためにもまずは第一志望の過去問を一年分といてみてください!

これからどんな勉強をして、最終的にはどのレベルまで学力を上げていくべきなのか、約5ヶ月後にそのテストでどれくらいの点数を取るべきなのかを知ることができます!それをもとにこの先1月までの勉強計画をたててみましょう!

いままで以上に1分1秒を惜しんで気を引き締めて受験まで頑張って行きましょう!!!

 

東進ハイスクール藤沢校担任助手 石井 美帆